議席はなくなっても、市民のみなさんとの公約は消えない―、この3年7ヶ月がんばってきました

 18.11.19

 みなさん、こんばんは。前池田市議会議員の山元たけしです。

 35票差の次点、悔しい思いをしたあの市議選から3年7ヶ月、私は「議席はなくなったけど、選挙でお約束したことは消えない」との思いで、この間がんばってまいりました。

「大雨の時道路が浸水、透水舗装施して(天神1丁目)」

「道路脇の街路樹跡にできた穴で転んだ。早く埋めて(住吉1丁目)」

「カーブミラーをつけてほしい(住吉2丁目)」

「商店街を一歩入った細い道は真っ暗。街灯がほしい(石橋1丁目)」

「建替中の市営住宅に到る道は工事車両が通行して危険。拡幅して(石橋4丁目)」

「大雨の時水路がつまって溢れる(空港1丁目)」等々…。

 寄せられた切実な要求をもって、市の担当課と交渉、嬉しいことに概ね解決の方向へ向かうことになりました。

 大阪北部地震や台風21号の時には直後から後援会のみなさんと地域を歩き、「ガスが止まった」「停電したがせめてスマホの充電くらいできないか」など、市民から伺った切実な声を共産党の市議会議員と連携してすぐ市議会でとりあげてもらいました。

「休日でも住民票のとれる石橋プラザの市民サービスセンターなくさないで」

「逮捕された元維新議員をやめさせよう」

 みなさんと街頭で署名運動に汗を流したこともありました。

 同時に議員でないが故に、みなさんの声を伝えきれずに悔しい思いをしたことも一度ならずあります。

 市民のみなさんの切実な声、再び市議会に届けてがんばる決意です。山元たけしへのご支援どうかよろしくお願いいたします(16日なんば大演説会へ向かうバス車中での後援会のみなさんへのあいさつ)。


[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-11-19 11:51

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る