人気ブログランキング |

大先生の逝去

c0133503_16404300.jpg


 18.12.31

 この師走、ほぼ1世紀生き抜かれた各界の先生の訃報が続きます。

 古代史の家藤間生大さん(10 105歳)、教育学の大田堯さん(23 100歳)、そして経済学の一ノ瀬秀文さん(2596歳)です。

 藤間さんは日本史の古いところを勉強していた関係で、大田さんは一時期ちょっと必要に迫られて岸本 裕史さんの「見える学力、見えない学力」、灰谷 健次郎さんの「兎の眼」をはじめとした教育関係の本に目を通した際に、各々その著書を拝読した…、はずでした。実際FBでも「(藤間さんの)ずっと昔読んだ本、再読させていただきます」と書いてしまっていたのです。しかしわが家をいくら探しても先生方の著書がありません。私は本は原則購入する方なので、家にないということは元々読んでなかった可能性が高いということになります。

 自身の記憶力に関してほとんど疑心暗鬼になっている時に、一ノ瀬秀文さんの「帝国主義論の学習」(新日本新書)が本棚の奥からポロッと出てきました。こちらは赤線も引っ張っているので読んだことは間違いありません。まずは一安心といったところですが、その内容についてほとんど覚えていないことが判明しました(ちなみに一ノ瀬先生には民青の学習会で直々に講義を受けた記憶もあります。35年前の話です)。

 御長命の大先生の著書については、読んでないのに読んだ気になっているか、読んだことを忘れてしまうぐらい自身の血肉になっているか、どちらかなんでしょうね。 


by takeshi_yamagen | 2018-12-31 16:43 | 墓碑銘 ー送ることばー

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る