人気ブログランキング |

池田の農地を増やしていきましょう ―都市計画審議会から②―

c0133503_10112584.jpg
 19.8.28
 自然とのふれあいやコミュニティづくり、防災など多くの機能を期待される都市の農地を守るために制定されたのが生産緑地制度―、一定期間(30年)の営農を条件に税制面などでの優遇を認めています。
 2020年に多くの生産緑地が節目の30年目を迎えるにあたり、このままだと指定解除後宅地化される事例が続出する恐れもあるため、改めてその保全・拡大を図るため生産緑地法が改正されました。その主な内容は指定から30年が経過した生産緑地を今後10年ごとの更新とすること、面積基準を500㎡以上から300㎡に緩和することなどです。
 この街のみどりを確保する生産緑地、実は池田市ではこの27年間で13.91ha(1992年)から11.31ha(2019年)と逆に小学区1校分くらい減少しています。ただ今回の法改正を受けて、「孫までいれた家族会議を開いて、農地を売ることをやめて生産緑地に登録し引き続きみんなで農業続けることに決めた」との積極的な声が届き始めているのはうれしい限りです。
 この生産緑地法の改正を池田で農地面積が大きく拡大する契機にしていきたいものです。


by takeshi_yamagen | 2019-08-28 06:32

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る