人気ブログランキング |

市民文化会館「2コマ問題」解消へ 一歩前進しました ―総務委員会審議より―

 19.9.18
 なかなか激論が交わされた場面もあった総務委員会でしたが、よい答弁もありました。
 市民文化会館の消費税増税にともなう料金値上げの質疑の際、私が「料金面で市民の声を聞かないのなら、せめて『2コマ問題』(※)でいろよい返事できないか」と迫りました。担当部長から「けっして利用料アップの引きかえではありませんが…」と前置きして「コンベンションルーム(300席)の利用料は1コマ単位にします」との答弁がありました。
 また前年所得135万円以下の婚姻暦のない単身児童扶養者(いわゆる「見なし寡婦」)の個人市民税を非課税とする条例改正案が提案され全会一致で可決されました。
 実は日本共産党池田市議団は「親の婚姻暦の有無で子どもの市民サービスに差が生じるのはおかしい」と市議会で主張した結果、婚姻歴のない親も寡婦と見なし、保育所保育料や修学援助金などの市民サービスで一般の寡婦と差をつけないようにする「見なし寡婦」助成制度を大阪府内で初めて実現させたのですが、その動きが地方で少しずつ広がる中、ついに国の税制をも動かしつつあるようです(14/2/24付当ブログ参照)。

 ※池田市民文化会館のホールなどの部屋を利用する場合午前(9時~正午)、午後(1時~5時)、夜(6時~10時)の時間設定になっているのですが、2コマ以上で申し込むのが原則になっており、市民から「午前だけ使うのになぜ午後も借りなければならないのか。使わないのに万単位の利用料を取られるのはおかしい」などの声が出ていました。
 


by takeshi_yamagen | 2019-09-18 16:42

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る