人気ブログランキング |

私たちの個人情報は守れるか ―スーパーシティ構想は断念せよ③―

 21.1.10
 そもそも個人情報の集積はその量が拡大さればするほど、一旦漏洩したときの被害も大きなものになることも指摘しておかねばなりません。一旦顔認証が漏れれば、世界中のまちかどのカメラでその人は監視されることになります。そう考えると役所の各種サービス、健康保険証、運転免許証、はては学校の試験の成績情報までひもつけしようとするマイナンバーカードがスーパーシティつくりの先陣をきるものであることは明白ではないですか。マイナンバーカードの推進はやめるべきです。
 なお個人情報は個人情報保護法があるから大丈夫との意見もあります。個人情報保護法は個々のサービスにおいて提供した情報が勝手にそのサービス以外の目的に流用されたり、他の企業にわたされたりすること基本的に禁じています。しかし一方で個人情報保護法制には、公益に資するなどの特別な理由がある場合、本人の同意なしに個人情報を提供できると定められています。スーパーシティという公益を理由に本人の知らない間に個人情報が民間業者に提供される可能性は十分にあります。



by takeshi_yamagen | 2021-01-10 05:45 | 市 議 会 日 誌 (2019~)