人気ブログランキング |

PCR社会的検査不用論を斬る!

 21.1.27
 前回の当ブログでも触れたように、無症候感染者を発見し隔離療養するために社会的なPCR検査に乗り出すべきとの声が広がっていますが、その検査に対する不用論が池田市周辺でもまだ根強くあるようです。例えば…。
検査しても次の日感染することもあるのでムダ…だから定期的に何度でも行うのです
発症者から陽性者を追跡する行政調査が大事だ…どちらも大事です。
検査して患者増えたら医療崩壊する…しなくて施設の陽性者を増やしてきたから今医療崩壊の危機がおこっているのではないでしょうか。
市町村ではなく社会的検査は府の保健所がすること…保健所がパンク状態の今、今多くの自治体が積極的に検査に乗り出しています。
社会的検査は値段が高い…少し前まで1回4万円という話を聞いたが、最近は安価な検査キットもあります。
市にお金がない…ウソです。池田市にはいつでも使える財政調整基金が52億円あります。ないのは市長のやる気だけです。
 まず医療従事者と老人施設職員からPCRの定期的検査を早急に行うべきです。市内でもクラスターが発生しているのですから…。



by takeshi_yamagen | 2021-01-27 07:05