子どもたち受難の春にさせてはいけません

 08.3.26
 2008(H20)年度予算案では、保育所の保育料改定が提起されています。
 これは税源委譲により所得税率が下がったことに伴う改定だとのことですが、そのどさくさにまぎれて、国の保育所徴収金基準額の70%であった池田市の保育料基準額を今回76%に引き上げることが盛り込まれました。所得税がかからず、住民税のみを納めているような低所得者家庭も含めて、3歳以上の子どもたちの保育料が全面的に値上げされようとしているわけです。
 度重なる自公政権による社会保障の改悪、働くルールを変えたことによる不安定雇用の増大・収入減、さらには今春の値上げラッシュ…、そんな中での今回の値上げ、若いお父さん、お母さんに対する本当に冷たい仕打ちです。
 驚いたのは、総務委員会の質疑で、市側が市政の「よい歯車」の例でこの保育料値上げを取り上げたこと。ため息しか出ませんでした。
 今春から幼稚園保育料も上がります。これ以上子どもたち受難の春にしてはいけません。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2008-03-26 16:10 | 市 議 会 日 誌

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る