人気ブログランキング |

2008年 10月 01日 ( 1 )

NHKは再び国民をミスリードするつもりでしょうか

 08.10.1
 9月28日夜のNHKスペシャルは、総選挙を前にした各党の動きを追うというものでした。
 日本共産党の志位和夫委員長は「政治の中身を変えないで、政権の担い手だけを変えても日本の明日は良くならない。…アメリカいいなり、財界中心という『二つの政治悪』を正す立場がなければいけない」と明確に選挙の焦点を指摘していました。
 興味深かったのは「改革を言うだけではだめ。その中身が問われる」という自民党内の声や、国民から財源を聞かれて「どれを公約から省こうか」といった議論を始めた民主党内の様子を紹介していたこと。つまり、国民が政「策」を考え出している中、どの党も「構造改革」や「政権交代」といったキャッチフレーズだけでは選挙に勝てないと思い出しているのです。
 ところが、番組最後のキャスターのまとめは「今度の選挙は政「権」選択が問われる選挙ですね」「そうですねぇ」というもの。あくまでも政策よりも「自民か民主」にもって行きたいようなのです。
 このキャスターの方々、取材結果と自らの発言の矛盾に気づいていないのでしょうか。これは国民に対してのみならず、番組を制作した職場の仲間に対しても失礼な話です。
 民放各局すら控えざるを得なかった自民党総裁選報道を、異常なまでに流し続け、国民の厳しい批判を受けた直後のこの番組。NHKは公共放送の矜持をかなぐり捨てて、国民をミスリードしたかつての道を再び歩み始めたのでしょうか。
 
by takeshi_yamagen | 2008-10-01 12:55 | 建声元語 ―よもやま話―

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る