参院選勝利めざして心一つに ―池田新春の集い―   

 10.1.24c0133503_1793911.jpg
 昨日、「日本共産党 池田新春の集い」が開かれました。百人を大きく超える参加者で、開会前から会場はすでに熱気ムンムン。「新春の集いにこんだけ来てくれはったん、久しぶりやなぁ」の声が聞こえてきます。                                  
 後援会会長の挨拶の後、「山椒大夫」の宣伝に来られた前進座の俳優藤井偉策さんがその内容と唄の一節を披露、続いて私が第25回党大会の様子を報告、さらに堀田文一府議が、空港問題や園芸高校移転問題など池田市民にとって関心のある問題について橋下知事の態度、府教委の微妙な変化についてお話してくださいました。
 乾杯の後にハーモニカ演奏、うたごえ、南京玉簾、太鼓演奏と出し物が続き、会場は大変な盛り上がり。とりわけ私が嬉しかったのは、大好きな「北上夜曲」のハーモニカ演奏。思わず「♪思い出すのは、思いだすのは北上川原のせせらぎよ~」と口ずさんでしまいました。
 集いが最高潮に達する中、清水ただしさんが到着。いつものねじり鉢巻にハッピ、前掛け姿で「今日1月23日は何の日かご存知ですか?1月23日に生まれた方の誕生日です」と会場を沸かせた後に「今日も明日も新たに75才になる高齢者が後期高齢者医療制度に追い込まれているんです」と続けると、会場から「その通りや!」「廃止しかない!」の声が飛びます。
 大成功の新春の集い。参加者誰もが参院選勝利へ思いを一つにしていきました。
[PR]

by takeshi_yamagen | 2010-01-24 22:30 | 日本共産党はこんな政党です