2010年 05月 05日 ( 1 )

 10.5.5c0133503_13482377.jpg
 1日の高校に続いて、3日には北豊島中学校の同窓会がありました。こちらも幹事の仲間が頑張ってくれて150人の参加で大きく成功。当時お世話になった先生方も4人かけつけてくださいました。
 1年で担任をしてくださった玉田先生にお会いするのは卒業以来。頭はすっかり白くなっておられましたが、話ぶりは当時のままです。中学入学当初、先生の数学を含めて、どの教科も成績が散々だった私は、最初の懇談で「これでは行く高校ないよ」と発破をかけられました。その先生の「ショック療法」のお陰でちょっと勉強に身を入れ始めたように思います。
 社会科の川口先生には、時空を超えた様々な場所へといざなっていただきました。旅に出る時、ニュースを見る時、今なお先生に教わった知識が生きているのは間違いありません。ちなみに先生とは、数年前ひょんな場所で再会し、今では「メル友」の間柄!?、未だに教えを乞い続けています。 
 井上先生には3年で理科を教えていただきました。特に印象に残っているのは、地震や地層などの地学系の話。先生に教わった濃尾地震で生じた根尾断層(岐阜県)を実際に見に行ったとお話すると、大変喜んでくださいました(09/9/9ブログ参照)。
 そして受験を控えた3年時、担任をしていただいたのが一條先生です。担当の音楽では、先生の教えに成績で報いることはできませんでした。ごめんなさい。現在は東京にお住いされ、元気に「第九」を歌われているとのこと(左から玉田、井上、一條、川口の各先生)。
 先生方、本当にお世話になりました。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2010-05-05 06:59 | 山元のすべらない話