2010年 05月 10日 ( 1 )

小さくても大きな学校がある町 ―園芸高校、エトセトラ…―

 10.5.10
 園芸高校の移転問題がおこって以降、同校の歴史等を調べていくうちにおもしろい事実にいきあたりました。1939年に、まだ園芸学校と呼ばれていた同校を、なんとあの水木しげるさんが受験していたのです。ただし、結果は不合格。もし合格していたら、石橋に水木しげるロードができていたかもしれませんね。
 また、園芸高校が本州でもっとも広い公立高校であることも今回初めて知りました(12ha。甲子園球場が3個半入る計算です)。構内には池、林、川があり、まん中を国道も走っています。市長はかねがね池田市を「小さくても世界に誇れる町」にしたいと言っていますが、「小さくても大きな学校がある町」って、ちょっと自慢できません?

 市政報告会の追加です。
 5月22日(土)午後2時~ 空港会館にて。ぜひお越しください。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2010-05-10 22:19 | 園芸高校と総合計画

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る