10.5.11
 柔道の谷亮子さんが民主党から参院選に出馬されるとのこと。いわゆる「タレント候補」を全否定するつもりはありませんが、気になったのは「柔道も続けてロンドンをめざす」との発言。どうも谷さんはオリンピックをめざす活動が議員活動と両立できると思われているようです。
 私たち日本共産党の議員は、原則専従で、報酬が低い自治体の議員にはその専従生活を保障するために全党で募金を集めるシステムまで導入しています。それもこれも議員は住民の要求を実現する活動に専念しなければならないと、共産党は考えているからです。
 まして、国会議員―、その肩には1億2千万人の国民の生活がかかっているのですから、24時間国民のために奮闘してもらわなければ、はっきり言って困ります。
 柔道は裸足で正々堂々戦うもの。二足のわらじは反則です。
[PR]
by takeshi_yamagen | 2010-05-11 21:29 | スポーツ話