2018年 02月 25日 ( 1 )

大杉さんは風のようにふっと去っていかれました

 18.2.25
 俳優の大杉漣さんがロケ先で急逝されました。テレビ関係者のインタビューを見ていても、「へ?」といった感じで、どなたもその死を実感なさっていないように見受けられました。
 かくいう私も演技派の脇役ということ以外には大杉さんのことをあまり存じ上げず、どの映画で誰の役をやっていたか示せと言われても詰まってしまいます。恥ずかしながら劇場まで見に行ったのにもかかわらず「シン・ゴジラ」で総理大臣役をしておられたことすら忘れていたのです。
 主役をひきたてて、いい作品を作り上げるためにはどんな役も引き受ける―、その姿勢から大杉さんは「三百の顔をもつ男」と言われていたとのこと。その脇役人生から考えるに「控えめな存在感だけで十分、出演作品が覚えられているかいないかなんてあまり関係ない」と考えておられたのかも知れません(私の贖罪もこめた推測です)。
 そしてその最期にあたってもあくまでも控えめに吹き抜ける風のようにふらっと逝かれた大杉さん、今頃は同じく脇役仲間で急逝された阿藤海さんなんかと再会されているかも知れませんね。
 安らかにお眠りください。



[PR]
by takeshi_yamagen | 2018-02-25 11:04 | 墓碑銘 ー送ることばー

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る