災害復旧よりカジノ優先の松井維新府政 ―平和祭あいさつから②―

 18.9.18c0133503_123024.jpg
 さてこのようにみなさんが助け合って災害復旧にあたっておられる時に、私が本当に驚いたのは、復旧の陣頭指揮をとってもらわねばならない松井知事が9日からヨーロッパに出かけられたことです。カジノ万博の売り込みが目的だそうです。さすがに批判が大きくて後ろめたい思いがあったのか「今いかなければ関西、大阪は災害に弱い町と言われかねない」と苦しい言い訳をされた。でも僕、それは逆だと思うんですね。だって知事は関空使えないから名古屋の中京国際空港から行かはったんですよ。それだけで災害に弱いって自ら言ってるようなもんじゃないですか。
 松井知事が災害復旧よりもカジノ万博を優先させるのか、それには理由があるんですね。カジノ実施法案の審議の中で実は自民と維新の国会議員にパーティ券購入という形でアメリアのカジノ運営会社から政治献金を受け取っていたことが明らかになりました。だから維新はカジノ業者に頭あがらないわけです。
 私たちは万博そのものに反対しないけど、やっぱり埋立地で開くカジノと一体の万博はよくない。
 松井知事はカジノと万博は別だとよくおっしゃいます。でもそれもおかしい。だって万博のスポンサー企業にアメリカのカジノ運営会社が5社も入ってるんですよ。関係ないはずがないじゃないですか。カジノに鉄道ひこうとしたらさすがに反発が大きい、だから万博を口実にして引いて、万博閉会後もカジノまでそのまま残そうというのが彼らの狙いなわけです。府民の生活よりもカジノ実現に奔走する維新に来年の参院選で厳しい審判をくだそうではありませんか(「そうだ!」の声)。
[PR]

by takeshi_yamagen | 2018-09-18 15:48

台風21号、怖かったですね ―平和祭あいさつから①―

 18.9.18c0133503_121506.jpg
 9月17日、池田市内で開かれた平和祭での私のあいさつです。
 
 連休の最終日、平和祭に足を運んでいただきありがとうございます。どうか最後まで楽しんでいってくださいね。
 みなさん、4日の台風21号怖かったですね。私も家の中で震えてました(笑)。やっと風が収まって恐る恐る外にでたら、間もなく停電してしまいました。こういう時に力を発揮するのが共産党の草の根の力です。後援会のみなさんと党員がすぐさま市民のみなさんのお困りごと聞いて回りました。そしたら「停電はしゃあないかもしれないけれど、せめてどこかでスマホの充電させてもらえへんかなぁ」という声、あちこちで伺いました。また意外だったのはマンションにお住まいの方からの声です。「ポンプが停電したから水道まで止まってしまった。なんとかして」とおっしゃるわけです。
 チームプレーができるのも共産党のいいところ。翌日の市議会でさっそく市当局にその市民の声を届けたのが、ここにいる3人の市議会議員です。なおマンションの件は市職員の方などから「地表にある水撒きに使う栓は使えるので急場は凌げるよ」と教えていただき、そのことを各マンションにお伝えして回ったところ、そのことご存知ない管理人さん結構おられて大変喜んでいただきました。
 そんなこんなで慌ただしい時間を過ごしたのですが、まだ2次災害の恐れのあるところも多いと思います。お困りのことがありましたらお力添えできることも多いと思いますので、お近くの党員や党議員にお声がけください。どうかよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by takeshi_yamagen | 2018-09-18 15:45