人気ブログランキング |

2019年 03月 07日 ( 2 )

えっ!近畿全体のパチンコ店売り上げをカジノ1ヶ所で巻き上げるの! ―5日辰巳孝太郎氏の質問から―

 19.3.7c0133503_08061607.jpg
 小池氏に続いて参院予算委員会で質問に立った辰巳孝太郎氏は「カジノは一晩で全財産を失う恐ろしい行為だ」とカジノ建設の中止を強く求めました。
 政府は「単なるカジノ解禁ではなくIR(統合型リゾート)だ」と主張しています。しかしカジノ誘致で先頭を走っている大阪府・市が2月に策定した「基本構想(案)」ではIRリゾートの年間売り上げ4,800億円のうちカジノの売り上げがその8割3,800億円を占め「会議場だ、ショッピングセンターだというけれどもカジノに誘い込む不随施設に過ぎない」と辰巳氏は指摘、さらにその3,800億円という額は大阪府内全チンコ店の粗利(2,150億円)の1.7倍、近畿地方全体のそれ(4,500億円)に迫る額なのです。「それだけのテラ銭を一つで稼ぐのがカジノ、それだけの金を奪うカジノを国内に三つもつくる、しかも想定されているのは外資企業だ」と首相の認識を質すと、安倍首相も「カジノは収益面でも原動力になる」と認めました。
 辰巳氏は依存症対策についてもカジノ事業者まかせになっている問題点を指摘し「最大のギャンブル依存症対策はカジノ解禁を撤回することだ」と強調、「カジノと万博とは別」との政府の立場については、「大阪・関西万博は、統合型リゾートを世界に紹介するプラットフォームにもなると考える」などと記されたラスベガス・サンズ社(米国のカジノ運営会社)が万博開催決定で出した声明をも示して「カジノのための万博になっている」と論破しました。
 日本に、当然大阪にもカジノは許してはいけないのです(17/5/14、18/4/18・7/19付当ブログ参照)。


by takeshi_yamagen | 2019-03-07 08:07 | 打倒!安倍政権

「辺野古基地は海でも陸でも作ることができないではないか!」 ―5日小池晃書記局長の質問から―

 19.3.7c0133503_06181768.jpg
 5日の参院予算委員会の小池晃書記局長の辺野古追及は圧巻でした。
 まず小池氏は海面から90mまで達することが判明した建設予定地内のマヨネーズ並みの軟弱地盤について「国内では65mしか工事の実績がなく技術的に不可能だ」と追及。岩屋毅防衛相は「70mまでの工事で安定的な施工は可能と強弁したため、小池氏が証拠資料の提出を求めたところ国は提出拒否。「資料は出しません、しかし工事は進めますでは納得できない」と批判しました。
 次に小池氏は高さ制限の問題を取り上げ、「アメリカの基準を制限辺野古に当てはめると、周辺の建造物は54.2mを超えてはならないのですが、辺野古周辺にはその基準を超える建物が358も存在している。そのなかには小中学校や郵便局、高専の学生寮もある。こんなところで基地は作れないではないか」と迫ると、政府側は「航空機は海上を飛ぶから大丈夫。安全対策を米側に申し入れる」と答弁。すかさず小池氏は「普天間では部品の落下事故があった小学校や保育所の上を戦闘機が飛んでいる。飛ぶなといっても米軍が守らないのが実態だ」と反論。「海上も陸地も辺野古は基地をつくる条件にない。ただちに工事を中止せよ」と迫りました。

by takeshi_yamagen | 2019-03-07 06:20 | 打倒!安倍政権

日本共産党 前大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る