人気ブログランキング |

2019年 04月 23日 ( 2 )

すべては2015年4月27日の石橋西口宣伝から始まりました

 19.4.23c0133503_17505384.jpg
 2015年4月26日深夜、落選が決まった山元選挙事務所―。
 後援会のみなさんと選挙後の打ち合わせをしていた時Aさんが「明日、石橋駅西口の選挙報告宣伝、どうする?」と重い口を開きました。「しんどい」「気が重いなぁ」などの声がひとしきり続いた後、Bさんが「明日の宣伝が次の選挙勝利向けての闘いの第一歩や。やっぱりやろう」とみなに訴えてくれました。結局翌朝後援会の方4人と駅頭に立ちました。「次がんばりや」と励ましてくださる方もいて少し気が楽になったことを覚えています。
 あれから4年、後援会のみなさんも私も「バッジなくても公約は消えない」の思いで捲土重来を期して、臥薪嘗胆がんばってきました。その努力が報われたようで本当に嬉しい限りです。反省点は山のようにありますが、あの日の宣伝が今回の勝利の原点であったのは間違いありません。 

by takeshi_yamagen | 2019-04-23 17:51

ハラハラ、ドキドキ、深夜の開票ドキュメント

 19.4.23c0133503_11090277.jpg
 21日午後8時、投票日の蓋が閉まりました。私は選挙事務所で開票状況を見守ることにしていたのですが、「山元君、疲れてるやろから家におり」との地域の共産党の支部長の言葉にしたがって、自宅で連絡を待つことにしました。
 そして迎えた10時の1回目の開票速報は各候補ゼロ。まぁこれはいつものことです。で、迎えた10時半の2回目は600票。比較的いい位置につけています。ただいつも大量得票する人が票を出していないなど、気になることも…。11時の3回目の速報は他候補が票を伸ばす中、私は600のまま、まったく票が伸びていません。完全に落選者メンバーに入っています。藤原みちこ市議から「石橋の票がまだ開いてないと思うから心配せんでええよ」と励ましとも慰めともとれる?お言葉を頂戴しました。まぁ確かに同じく石橋を拠点とするN候補も600のままです。11時半の速報で1,000まで伸びました。私より下に9人います。7人はみだしですから希望が見えてきました。
 その後情報がまったく入らず胃の痛くなるような時間だけが過ぎていきます。「もう2回も市議選落ちたら石橋におられへん。あんた教員免許もってるんやろ、先生の数、すくないゆーてるし地方の私立高校やったら、共産党の議員やってた人間かて雇てくれるんちゃうの」「そ、そやなぁ…」「そやけど単身赴任やで」「えぇ!」なんて会話を妻と交わしているところに電話が鳴りました。「通ったよ、3人全員当選。バンザイしに藤原事務所に集合、集合!」と、藤原さんの弾んだ声。一気に力が抜けました。単身赴任は避けられたようです。
 時計は日がかわった0時41分を指していました。
  

by takeshi_yamagen | 2019-04-23 11:10

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る