人気ブログランキング |

2019年 04月 30日 ( 2 )

新しい元号を前にした私見と雑感 2

 19.4.30
 そして明日また改元の日を迎えます。
 人の死が伴わないこと、少なくとも当事者には戦争責任がないことなどから30年前より息苦しくない時間を過ごせそうです。これも大きくいうと歴史の進歩だと思います。今年4月4日に今上天皇が「平成の時代は戦争がなかったということが一番重要だと思います」と述べたことも、肯定的に受け止めています。
 ただし令和はよくない。「『令嬢』のようにいい意味もある」といくら言われても、やはり普通に考えて「令」は命令の「令」です。初めて新元号が令和になったと聞いた時の某家人の第一声も「召集令状の『令』やんか!」でした。
 まぁ公表前言われていた首相の「安」や「晋」の字が入らなかったことだけは本当によかった。かわりに志位和夫の「和」が入りましたし…。




by takeshi_yamagen | 2019-04-30 08:03

新しい元号を前にした私見と雑感 1

 19.4.30
 平成が終わる今、思い出すのは昭和から平成へ移った時のこと。
 1989年1月7日から8日、昭和最後の日から平成最初の日にかけて偶然豊中市内で文化財関係の集会が開かれており、懇親会の2次会会場である豊中駅前の居酒屋で酔っ払ったまま私は平成を迎えました。
 そもそもひとりの人間が時を支配する考えに基づく一世一元制については、私は反対ですし(この考えは今も変わっていません)、昭和天皇も今上天皇も会ったことがない人でしたから「改元だ」と言われても「どうでもええやん」というのが正直なところでした。その晩同席したある人が「(天皇は)戦争責任を曖昧にしたまま逝ってしまったな」とポツリとつぶやいたのに対し、その場の誰もが頷いていたことをよく覚えています。昭和天皇が、戦争責任を取らなかったことが、日本社会のあちらこちらで尾を引いているだけに彼に対する思いは今でも複雑なものがあります。

by takeshi_yamagen | 2019-04-30 07:59

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る