人気ブログランキング |

2019年 05月 29日 ( 1 )

反戦画家四国五郎の生涯に触れて ―四国五郎展 シベリアからヒロシマへ―

c0133503_18575013.jpg
 19.5.29
 今月は一遍上人展に先立って四国五郎展を見に家から徒歩5分の大阪大学総合博物館にも行ってきました(21日)。
 四国五郎さん(1924~2014)は自身の従軍、シベリア抑留、さらには弟さんの原爆死の経験から地元広島で生涯絵を通して反戦の思いを伝えてこられた方です。会場では四国さんの数々の遺品の他原爆詩人峠三吉と作った辻詩(新聞大の紙に絵と文章で思いを表現したもの。GHQ占領下峠、四国らは辻詩を広島の街頭で掲げ反戦・反核を訴えた)など興味深い資料が展示されていました。また現在の自分がシベリア抑留時の様子をスケッチしている絵や戦中と戦後の子どもたちが同一画面で並ぶ絵などに私は特に注目。四国さん自身がさまざまな絵画手法を駆使して戦争体験を風化させないための努力されていたことが伺えました。ぜひ足をお運びください(7月20日まで 大阪大学総合博物館 日祝休)。
 


by takeshi_yamagen | 2019-05-29 18:52 | 博物館は楽し

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る