人気ブログランキング |

2019年 07月 31日 ( 1 )

どこをどう見ても安倍自民党は敗北したのです

 19.7.31
 参院選挙から1週間余、この選挙で誰が勝ったのか、議論が続いています。
 私は、自民党が9減らしこと,野党の1人区勝利が6年前の2から10に増えたこと、その結果自公維の改憲勢力が憲法改正発議に必要な三分の二を割り込んだこと、中心点はこの三つに尽きると考えています。さらに1人区で自民党が負けたところを見ると、辺野古の沖縄、加計学園の愛媛、柏崎刈羽原発と忖度発言副大臣の新潟、イージスアショアの秋田と、安倍政権の具体的な政策がことごとく国民に否定されたことが見て取れます。象徴的だったのは前回東北の1人区で唯一自民党の勝った保守王国秋田県。今回首相が応援演説でイージスアショアに触れ争点化した後に「選挙に勝てばイージスアショアは止められる」と野党候補が勢いづき一気に逆転したとのことです。
 このように議席数でも政策面でも自民党はどこから見ても負けたと疑っていなかったので、選挙翌日のお昼のNHKのニュースが「自公71議席で勝利」と報道したのには腰を抜かさんばかりに驚きました。自公でも議席を減らしているわけで、これが勝利なら1減のわが党は大勝利ということになりますね。まぁうちはそんな歴史を偽る評価を下すことは決してありませんが…。



by takeshi_yamagen | 2019-07-31 06:41

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る