人気ブログランキング |

カテゴリ:イシバシ NOW( 33 )

台風19号が近づいています

c0133503_16041765.jpg
c0133503_16075086.jpg
c0133503_16094451.jpg
 19.10.12
 大型で非常に強い台風が東海・関東に近づいています。午後池田市内を石橋地域を中心にまわってきましたが、見たところ大きな被害はなく、箕面川、今井水路(石橋商店街裏)、荒堀川(鉢塚)など過去に氾濫歴のある河川の水位もさほど上昇していませんでした。でもまだ気を抜くことはできません。


by takeshi_yamagen | 2019-10-12 16:02 | イシバシ NOW

新しい市営石橋住宅の内覧式にお邪魔しました

 19.10.8c0133503_16113680.jpgc0133503_16092506.jpgc0133503_16062504.jpg
 本日2時より新しい市営石橋住宅(石橋4丁目。5階建。44戸)の内覧会にお邪魔しました。部屋は1DK、2DK、3DKの3タイプで今月から順次入居が始まります。
 実は現在の市営住宅の敷地は南北に三分割され、北側は公園、中央はこの新しい住宅棟ができ、南側は民間の一戸建て住宅となる予定です。ですから北側と南側に残っている平屋の市営住宅(1955年築)も間もなく壊されます。見慣れた風景がまた一つ消えていくのはやはり少し寂しいですね(18/2/17付当ブログ参照)。


by takeshi_yamagen | 2019-10-09 16:13 | イシバシ NOW

「石橋阪大前(いしばし はんだいまえ)」…、なんだかなぁ

 19.10.4c0133503_06153122.jpg
 10月1日109年と7ヶ月続いた石橋駅が石橋阪大前駅に変わりました。以下私と友人H君のFBに寄せられたコメントから。
「ほんと、何だかなぁ…ですね」(以前の職場の先輩Nさん)
「高校時代、『乗り換え』の駅でしたが、石橋と阪大は結びつきませんでした。ご縁がなさすぎて」(高校の後輩Tさん)
「…前、ていうほど近くもなし。岡山駅も『西口』が『運動公園口』に、『東口』が『後楽園口』に改称されましたが、どちらも全然近くなく、岡山市民も冷たい視線。『吉備線』も『桃太郎線』になりました。駅名や線名は地域での長い愛用によって公共性を得たものであり、私企業が軽薄な思いつきで勝手に変えていいものではないと思います」(元某国立大学教授)
「ええことない!いやや!いしばしが好き!」(高校の同窓Sさん)。
「阪大が、阪急とタイアップして単に京王井の頭線『駒場東大前』の真似をしたかっただけ、という気がしてなりません」 
「阪大は石橋だけじゃないし、東横線の例をみても大学は移転するからね。石橋は石橋でよかったと思います」(高校の同窓K君)
「わたしは駅名は短いほうが好きです」(Oさん)
「『天津飯、大!』前ならよしとするけど…」(Yさん 08/4/5付当ブログ参照)
 この駅名変更、あまり評判よくありません。特に大阪大学OBでも賛成の声が少ないのは意外でした(8/3付当ブログ参照)。



by takeshi_yamagen | 2019-10-04 06:16 | イシバシ NOW

再び石橋駅名変更考

 19.8.3
 阪急電車は10月に石橋駅の名称を、大阪大学の最寄り駅であることを理由に石橋阪大前に変更するとのこと。この名称変更については、地元では賛否両論があり、「阪急電車はより広範な池田市民の声を聴き、結論を急ぐべきではありません」と以前当ブログでも書きましたが(5/28)、少なくとも私のまわりでは議員仲間を含めて阪急当局から意見を聞かれたという人はいません。「もうちょっと民主的にすすめてくれたらな」と少し残念に思っています。
 駅名に限らず市町村名などにも企業や宗教団体などを冠したものはあります(池田にも企業名を冠した丁目名がありますね)。私はこのように公共性の高い名称には一組織名をつけるべきではないと常々思っています。その組織の一員でない人もその組織に好感情をもっていない人も含めてその名称の使用が強制されるからです。
 これって、少し考えすぎでしょうか。

by takeshi_yamagen | 2019-08-03 07:48 | イシバシ NOW

悲報!豊能筋の人間の胃袋を満たしてきた豊南市場が閉店しました

 19.7.6
c0133503_07034446.jpg 池田市民のみならず大阪府北西部の阪急宝塚線沿線いわゆる豊能筋にお住まいの方なら誰もが知っている、地域の台所豊南市場(豊中市庄内)―、その営業主体の「株式会社豊南市場」が先月29日で閉店されました。テナント出店の28店は継続して営業されますが、店舗数は今までの半分ほどになるとのこと。正直ショックです。
 この豊南市場、食料品がめっぽう安いことで有名でした。そこそこの高級牛肉でも100g2,000円でおつりがきたといえば、特に東京の方にはその安さが分かっていただけるのではないでしょうか。亡くなった義父とともに買い出しに繰り出し、周辺の親族に配り歩くのが大晦日の私の大事な任務だった頃が懐かしく思い出されます。
※近くにある国道店と稲津店は営業しておられるとのことです。
 



by takeshi_yamagen | 2019-07-06 07:04 | イシバシ NOW

え!石橋駅の名前変えるの!

19.5.28c0133503_08453876.jpg
 阪急電鉄が今秋にも石橋駅を石橋阪大前に名称変更する方向で検討していると19日付の産経新聞が報じました。同記事では「地元も歓迎」とさも既成事実のように書いていますが、私の聞く限りでは地元住民の方の意見は複雑で歓迎一色とはとても言えません。以下列記。
「賛成。阪大が付いたら『箔』ついて地価も上がる」
「109年慣れ親しんだ駅名を自分たちの時代に変えてよいのか」 
「国立大学とはいえ一施設の名前をつけるのはよくない。移転したらどうするねん」
「阪大は豊中市域、石橋駅は池田市域。混乱を招く」
「駅名いじりよりホームドア設置が先では?」
「阪大前を付けたら地方から阪大に来た人が間違わなくてすむ」
「石橋駅は阪大生のものだけちゃうで」
「寝耳に水の話。結論ありきにせずもっと論議せな」
 阪急電車はより広範な利用者の声を聴き、結論を急ぐべきではありません。みなさんはどうお考えでしょうか。

by takeshi_yamagen | 2019-05-28 08:47 | イシバシ NOW

この夏、母校受難が続きます

 18.7.29c0133503_2175554.jpg
 引き続き猛暑が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 先週の活動をごく簡単にまず報告。
 23(月)・24(火)は共産党の各種会議が集中し、25(水)・26(木)日は国会要請行動で府内地方議員のみなさんと国会へ(後日詳報)、27(金)・28(土)日は後援会ニュース配布や赤旗代集金に勤しんでいたところ、28日に強い台風が、いつもと逆の東から近畿を直撃することが明らかになり、平和夏まつり(池田駅前てるてる広場。私もあいさつ申し上げる予定でした)も秋に延期になってしまいました。
 さてそんなこんなで土曜は眠れない夜を過ごすことになったのですが、一夜明け箕面川の水位が落ち着いc0133503_736877.jpgていることを確認してから事務所にいると、わが党の藤原美知子市議から「北豊島中学校で被害あったらしいで」との一報が入りました。現場に急行すると運動クラブ棟の屋根がみごとにめくれ上がっているではないですか。母校北豊島中学校では6月18日の大阪北部地震後プール南側のブロック塀が「危険。倒壊の恐れあり」と診断され撤去されました。その跡にはオレンジフェンスと目が細かいビニール製の黒いフェンスが設えられています。
 この夏、何かと受難の北中でした。
by takeshi_yamagen | 2018-07-29 21:14 | イシバシ NOW

18初夏 石 橋 点 描 ―赤橋と「鉄ちゃん」―

 18.6.17c0133503_701925.jpgc0133503_711479.jpg
 本年1月31日付の当ブログで欄干の改修をお伝えした箕面川橋。無事工事が終わって元の鮮やかな赤い橋の姿が蘇りました。
 ところで同記事を見て「赤い橋がなくなってしまうのか」とのご質問を何人かから頂きました。私が少々紛らわしい書き方をしてしまったことが原因です。この場を借りて改めてお詫びいたします。池田は石橋ゆかりの全国ウン十万人のイシバシストのみなさん、赤橋はきょうも元気に赤く可愛く美しく箕面川に架かっておりますので、ご心配なきように。
 さて旧西国街道と阪急電車の交わる踏切あたりではカメラ抱えた鉄道写真マニア、所謂「撮り鉄」をよく見かけます。私も「ちょっとだけ鉄ちゃん」なので親近感を覚えていつもその撮影風景を眺めています(ただ私は乗車大好きの「乗り鉄」、その中でも夜行列車を狙う「寝鉄」です)。
 翻って考えると阪急宝塚線も高架化が進み、日常の風景をバックに写しこんだ写真がとれるのは、電車が地べたを走っているわずかな区間―大阪府側では服部天神・庄内駅間と石橋・蛍池駅間―に限られてきました。石橋駅の南側一帯はそんな写真の撮れる残り少ない貴重なスポット、「撮り鉄」の聖地になっているようなのです。
by takeshi_yamagen | 2018-06-17 07:02 | イシバシ NOW

御存知ですか?石橋に大きな弥生時代の遺跡があります ―宮の前遺跡―

c0133503_12425793.jpg

 18.3.19
 石橋4丁目から住吉2丁目、豊中市蛍池北町にかけて大きな遺跡がありました。宮の前遺跡です。今からちょうど50年前(196869年)の中国縦貫道建設に先立つ調査以来、池田市、豊中市、大阪府の各教育委員会や府文化財センターによる発掘調査が行われ、宮の前遺跡が弥生時代(およそ2千年前)のムラであることが明らかになりました。
 弥生時代は稲作が始まった時代。宮の前遺跡は、箕面川から分かれた小規模な河川を利用して、石橋の地で初めて水田を営んだ人々のムラだったのです。また宮の前遺跡では木棺の周囲を四角く溝で囲んだ墓(方形周溝墓)が見つかり、それまでよくわかっていなかった近畿地方の弥生時代のお墓の研究が大きく進むきっかけともなりました。
 猪名川と箕面川の合流点近くの伊丹市中村で銅鐸が見つかっています。宮の前遺跡のような箕面側沿いに展開したムラのお祭りで使われていたのかもしれません。
 なお石橋南小学校の校章は宮の前遺跡の弥生土器をモチーフにして制定されたものです。(写真は石橋南小学校外周に設置された説明版)。


by takeshi_yamagen | 2018-03-19 12:45 | イシバシ NOW

赤い橋が赤くなくなった? 

c0133503_09363189.jpg
 18.1.31
 両親に連れられて、友人とはしゃぎながら、恋人と肩ふれあいながら、そして連れ合いと手をとりあって、大阪池田は石橋ゆかりの全国ウン十万のイシバシストのみなさんならいく度となく渡られたことがおありであろう、駅前の商店街を北へ抜けたところにある箕面川橋。その欄干の色から「赤い橋」の愛称で親しまれてきたこの橋が「赤くなくなってしまった」との情報が市民の方から寄せられました。

 さっそく出かけてみると、現地は工事中で確かに赤い欄干も撤去されています。市の担当課に伺うと「橋は現在耐震工事中で欄干は今他所に移して塗り直しているところ。2月中には元の姿になります」とのことでした。市民のみなさん、もうしばらくお待ちくださいませ。


by takeshi_yamagen | 2018-01-31 17:09 | イシバシ NOW

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る