人気ブログランキング |

カテゴリ:住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして( 94 )

この半年余、市民の声議会に届けてがんばってきました

 20.1.15
 昨春の市議会議員選挙からはや半年余り、私は4年間のブランクに少々戸惑いつつも、この間「休みの日でも住民票がとれる」と好評だった石橋の市民サービスコーナーの復活(6月代表質問他)、石橋阪大前駅のホームドアの設置(12月一般質問)など、市民のみなさんの声を議会でとりあげて参りました。さらに「外出がしんどい。駅や医者に行く途中にベンチがほしい」(高齢者)や「200m歩くのが限界」(糖尿病患者の方)の声を受け、市内のベンチ増設を具体策(公共施設のベンチ設置の原則化、ベンチ設置者への公的支援)も示してその実現を迫ったところ「バリアフリー審議会で検討」と前向きな答弁があったところです(12月議会)。
 またこの10年来市内文化遺産の保存整備を訴えてきましたが、このほど池田茶臼山古墳(五月丘1丁目 茶臼山公園内 4世紀)が築造時の姿に復元整備されました。わざわざ堺市や藤井寺市に行かずとも池田市でも前方後円墳をご覧になれますのでぜひ一度足をお運びください。
 ところで維新の新市長は「民間をいれる」「経営戦略の推進」など池田市をさも民間私企業にするかのような動きを強めています。しかし、住民の税金を使い住民の福祉の増進に努める地方自治体と利潤追求の民間企業とはおのずと目的が違います。今後の動向に注意が必要だと思います。
 私は大阪万博開幕直前の1970年2月に石橋に越してきて今年でちょうど50年になります。永年お世話になってきた池田のまちづくりに今後ともまい進してまいります。本年もどうかよろしくお願いいたします(後援会ニュース「てしまの」77号より)。


by takeshi_yamagen | 2020-01-15 11:43 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

石橋拠点施設懇談会、地域ウォッチング… 市職員に出張していただきました

石橋拠点施設懇談会、地域ウォッチング… 市職員に出張していただきました_c0133503_14444141.jpg
石橋拠点施設懇談会、地域ウォッチング… 市職員に出張していただきました_c0133503_14470370.jpg
 19.12.17
 議会の合間をぬってこの間、地域に直接市職員のみなさんにご足労願って住民のみなさんの要求を直接聞いていただいています。
 まずは12月6日おこなった石橋拠点施設をめぐる意見交換会。大集会室や学習室の存続、市民サービスコーナーの復活、あるいは災害時の施設の位置づけなどについて活発な意見交換ができました。続きは一般質問で聞いてみたいと思います。石橋拠点施設懇談会、地域ウォッチング… 市職員に出張していただきました_c0133503_14414695.jpg
 その後、実施されたのが地域ウォッチング。住吉神社前(住吉2丁目)から途中市営石橋住宅(石橋4丁目)に立ち寄って旧西国街道を東に進み、阪急宝塚線踏切まで歩きました。以下出された声。
「亀ノ森幼稚園の北側の街道沿い水路は幅が狭いのに深い。子どもがいつ落ちるか心配」(住吉2丁目)
「住吉神社の南東の一画に電灯つけてほしい」(同)
「市営石橋住宅の工事外囲壁で見通しが悪くなっている。コーナー部分だけでも透明にするなど改善できないものか」(石橋4丁目)
「踏切角の郵便ポストのあるところ、歩道が中途半端に終わっていて危険」(同)等々…。
 出された要望については改善策を検討してみるとのことでした。
 市職員のみなさん、ありがとうございました。

by takeshi_yamagen | 2019-12-17 09:04 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

「ヤマゲンさんから名刺もらっといてよかった!」 クーリングオフ始末記 

「ヤマゲンさんから名刺もらっといてよかった!」 クーリングオフ始末記 _c0133503_10384448.jpg
 19.11.25
 18日午前突然スマホが鳴りました。見るとご近所の独り暮らしのNさんからです。「ちょっと来てくれ」とのこと。伺うと「男女二人組に訪問販売で13万の上下布団買わされた。なんとかならないか」と泣きつかれました。彼らはひとしきり商品の宣伝をしたあと総額を言わないまま月4000円のローンを組ましたようです。まだ8日以内のクーリングオフ期間中だったので(13日契約)、さっそく池田市消費生活センターに出向き、相手と交渉してもらい、クーリングオフの手続きをしてもらいました。
 さて業者が布団を引き取りに来る日、Nさんが「一緒にいてほしい」というのでNさん宅で待っていたところ、1時過ぎに三四十代の男女二人が現れててきぱきと書類の作成と持ち帰る布団の梱包を進めていきました。途中で男が私に対して「録音しているんですか」と聞いてきたので、私が名刺を渡しながら否定すると、男は明らかに怪訝そうな顔で「わたしら悪いことしてないですよ」とひとこと。    
 その後男はNさんに「高かったですか?いくらぐらいなら買えました?」とたずね、Nさんが「2万円くらい」と答えると「そのくらいのもあったんですけどね」と続けました。私は「価格言わんといてなんちゅう言いぐさや。次回おんなじ商品2万で売りに来るつもりやろ」と思わず言いかけましたが、ここはクーリングオフ成立が最優先、ぐっとこらえておきました。まぁ消費生活センターと共産党の議員が動いたとあっちぁ、もうしばらくはやってくることはないでしょうけど。
 彼らが帰ったあと「以前もらった名刺見てヤマゲンさんに電話しました。名刺おいといて本当によかった。ありがとうございます」とNさんから感謝されちゃいました。みなさ~ん、万が一のときのため、名刺、とっといてくださいね!


by takeshi_yamagen | 2019-11-25 10:40 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

天神会館解体工事説明会に行ってまいりました

 19.5.28天神会館解体工事説明会に行ってまいりました_c0133503_08023756.jpg
 現在の天神会館(天神2丁目2―13)が廃止され同地に北豊島分団詰所が新築されることになりましたが、昨夜同会館解体工事の説明会があり私も行ってきました。
 市側から工期(2019年9月上旬~9月中旬)や安全対策などが説明された後質疑応答が交わされました。以下はその主なやりとり。
・「なぜこの場所にもってきたのか」→(市側答弁)「消防団移転先についてはいくつか候補があったのは事実。老朽化して建て替えの必要が生じていた天神会館に集会機能を残しながら持ってくることにした」
・「浸水対策は大丈夫か」→「土地を50㎝かさ上げするから大丈夫。地域の防災拠点ともなる」
・「子どもたちの通学時などの安全対策は」→「ガードマンを配置する。さらに必要に応じて解体業者と協議する」
 ※問い合わせ先;消防本部総務課 072-754-3508(内線311)
         市役所都市建設部施設課 072-752-1111(362)
         中岡組施工業者072-752-3159(担当;金光) 

by takeshi_yamagen | 2019-05-28 08:04 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

安心して歩ける北小校区めざして ―住民のみなさんと対市交渉に臨みましたー

 19.3.20安心して歩ける北小校区めざして ―住民のみなさんと対市交渉に臨みましたー_c0133503_08411516.jpg
 北豊島小学校区みなさんから町内の道路整備について様々な改善要求が出ていました。今日(20日)校区のみなさんと市役所の担当課との交渉に臨み、前向きな回答もありました。その主なやりとりをお示しします(右側は回答です)。
①児童の通学の安全を図るため北小周辺のグリーンベルトの増設を図ってほしい→地域コミュニティとも連携して増設を図る。来年度箕面川橋の南側の十字路(住吉1丁目)に通学の安全を図るためカラー舗装を行う予定。
②石橋西住宅南側道路や箕面川橋北詰付近の道路舗装を進めてほしい→凹凸の激しい部分はすすめる。
③市道石橋神田線の園芸高校前付近や国道171号の歩道をセミフラット舗装にしてほしい→構造上すぐにはできない。国道については国に伝える。
④石橋西住宅南側道路や国道171号などにガードレール・鉄柵を設置してほしい→石橋西住宅前については検討してみる。国道は国に伝える。 
⑤中央環状線の側道、国道171号の雑草駆除をまめにしてほしい→道路管理者(国・府)に伝える。 


by takeshi_yamagen | 2019-03-20 21:46 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

朗報!池田市のがん検診受診料が引き下げられます 

 19.3.14
 この間の新聞の訃報欄を読むと90歳、100歳と天寿を全うされた方がおられる一方で、60代、70代、あるいはもっと若くして亡くなられる方も目につきます。死因はやはりがんが多いようです。女優の樹木希林さん(75歳)も山田スミ子さん(73歳)も漫画家のさくらももこさん(53歳)もそうでしたね。実は私も同い年の親友を50歳で亡くした経験があります。
 がん予防については早期発見が重要なのは言うまでもなく、がん検診の充実が求められるのですが、実は池田市のがん検診受診率は周辺市に比べて低くなっています。理由は簡単、受信料が7千円と高額だからです(お隣の箕面市は無料!)。日本共産党は市民の命を守る立場からがん検診受診料の値下げを何度も求めてきて、私も一般質問で取り上げたことがあるのですが(2012年6月議会)、先日半額程度に引き下げられるとの情報が入ってきました。
 あぁ、よかったぁ。

by takeshi_yamagen | 2019-03-14 14:48 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

倉田行革のしわ寄せが災害時対応にも及んできました ―9月市議会傍聴記②―

 18.9.29
 大阪北部地震や台風21号を受けて日本共産党議員団は防災施策について市の姿勢を質しました。
 まず小林吉三議員はこの間の被災直後に浮かび上がった住民要求(ガス栓の自動閉栓、停電時の携帯電話の充電、マンションの断水等)への対策を求めたところ「事前のマニュアルつくりなどを検討する」という答弁がありました。
 次に白石啓子議員が災害時の広報体制について質したところ「市のHPなどを通じて充電可能施設などを知らせていく」との答弁がありました。あまりに呑気な答弁に、「電気きてないのにHPどうやって見るねん」と私は思わず傍聴席から突っ込んでしまいました。ただ広報車を走らせるなどして市職員のみなさんが必死に努力しておられたことは記しておかなければなりません。
 最後に質問した藤原みち子議員が「度重なる人員削減が災害時に十分な対応ができなかった原因ではないか」と追及するとさすがに市長も「適正な職員配置を考える」と答えざるを得ませんでした。
 さらに藤原議員は、指定管理者にその管理を委ねている施設に、断水中のご近所のマンション住民の方が給水を求めて訪れられた際、閉館時間を理由に断られた事例が複数あったことを示して「やはり市民の命や安全を守る市の施設は直営にもどせ」と迫ったのですが、市は「今後はマニュアルを作って…」などに煮え切らない答弁に終始しました。
 長年の倉田行革がついに災害時に市民の命や安全を脅かすまでに到ったことが明らかになった9月池田市議会の一般質問となりました(14/12/3・18/6/19・18/9/10付他当ブログ参照)。 
by takeshi_yamagen | 2018-09-29 13:40 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

維新が子どもの医療費助成、少人数学級を言い出しました ―9月市議会傍聴記―

 18.9.27
 25・26日の池田市9月議会一般質問の傍聴に行きました。わが党の議員団は子ども医療費助成の18歳までの拡大ときめ細かい教育を保障する少人数学級(35年学級)の拡大を毎議会のようにとりあげ、今議会でも市にその実現を迫りました。
 子どもの医療費助成拡大については市長も最近前向きな姿勢をしめされていますが、少人数学級については「小中一貫教育も英語教育もやってるし…」(教育長)と歯切れが悪い。はっきり言って教育委員会は「やる気なし」って感じですね。
 ところが、ここで思いもかけぬ「援軍」が現れました。今まで市立池田病院の民営化など、市民サービスの切り捨てに大変熱心だった大阪維新の市議が突然子ども医療費助成拡大と少人数学級拡大を言いだしたのです。「まず維新松井知事に言えよ」という声も議場に飛んでいましたが、市民サービスの拡大はいいことです。大いにその実現のためともにがんばろうじゃありませんか(16/5/20・17/5/1付当ブログ参照)。
by takeshi_yamagen | 2018-09-27 05:47 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

電柱が傾いてる!

 18.9.26電柱が傾いてる!_c0133503_19514881.jpg電柱が傾いてる!_c0133503_1952821.jpg
 先日石橋4丁目のFさんから「こないだの台風21号で石橋南小の西側の電柱が軒並み傾いてる。やっぱり怖い」との報告を受け現地に行くと確かに目でもわかるくらい傾いており、基部は押さえのコンクリートとの間に隙間が生じています。
 さっそく市役所の担当課に赴き「関電とも連絡をとって対処してほしい」と要望しました。
by takeshi_yamagen | 2018-09-26 19:53 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

すべては8年前の市民の訴えと共産党の奮闘から始まりました ―池田の小中学校エアコン設置―

 18.8.7
 さて国会要望でも大きなテーマとなった小中学校へのエアコン設置率。池田市は普通・特別教室とも100%です(体育館は未設置)。
 しかしその池田市でも国の空港騒音対策が行われていた大阪空港に近い北豊島小・中と神田小以外はつい近年までエアコンが設置されていませんでした。その状況を大きく変えたのが、2010年9月議会での市民の請願と市議会における日本共産党議員団の奮闘でした。以下同年9月19日付の私のブログ記事を再掲します(一部加筆修正)。

 今夏(2010年)の猛暑、「うだるような暑さで勉強できない」という子どもたちの悲鳴を受けて、学校の先生方の労働組合などが「すべての幼稚園、小中学校の教室に緊急にクーラーの設置を求める請願」を提出され、15日の文教病院常任委員会の審議に付されました(紹介議員は日本共産党市議)。
 その質疑で特異な発言を繰り返したのが市長与党のA議員。「これから秋に向かい、クーラーがいらなくなる時に(請願を)出してきても、実現するはずがない」「これはプロパガンダ(宣伝)だ」と言うのです。
 しかし、請願は「緊急に」としているものの、今夏の設置に必ずしもこだわっているわけではありません。また、A議員は紹介議員が共産党であることをとらえて、共産党の宣伝と考えておられるようですが、紹介議員が誰であろうと、まず請願の内容が市民のためになるかどうかを検討するのが議員の務めではないでしょうか。親御さん、先生方、そして何よりも子どもたちの切実な願いを曲解までして、党利党略で弄ぶA議員の態度はやはり頂けません。
 結局、わが党の「快適な学習環境をつくるためにクーラー設置は必要だ」と主張した難波議員以外の反対多数で請願は不採択となりましたが、注目されたのは市側の発言。「クーラー設置の思いは同じ。一斉には無理だが、例えば中学3年生からとか、できるところから早くすすめられるよう考えたい」(教育長)、「教育振興基金の1億円を使ってでも、家庭用のクーラーでも、ということを検討していた」(市長)と、前向きな姿勢を示されたのです。市民の声が市党局を動かしつつあります(後略)。 

 このやりとりの後市立小中学校のクーラー設置が一気に進むことになったのです。 
 ※2010年10月1日付当ブログもあわせてご覧ください。
by takeshi_yamagen | 2018-08-07 13:47 | 住みよい石橋・豊島・鉢塚・緑丘をめざして

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る