人気ブログランキング |

<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

箕面高校同窓会② 30年目の贖罪

 10.5.3
 30年ぶりの再会が続きます。
 当時から姉御肌だったKさん、最初は普通のお勤めだったのが、一念発起して東京でパブを開業、今は帰ってきて、少林寺拳法で体を鍛えながらヘルパーステーションを切り盛りしているとのこと。期待を裏切らない?波乱万丈の人生を送っておられます。
 Nさんも高校卒業以来です。実は当時私はなぜか彼女に避けられていて、「なにか気分を害することをしたのなら、彼女に謝らなければならないなぁ」とずっと気にかかっていました。思い切ってそのことを彼女に切りだすと、彼女は笑って「そんなこと、あったかもしれないけど、みんな若かったってこと」。30年目でやっと区切りをつけることができました。
 
by takeshi_yamagen | 2010-05-03 01:16 | 同 窓 会

箕面高校同窓会① 30年…、変わった人 変わらない人

 10.5.3箕面高校同窓会① 30年…、変わった人 変わらない人_c0133503_1349266.jpg
 先日お伝えしたように1日は箕面高校15期生の同窓会。私もメーデー終了後にその足で駆けつけました。
 K君とAさんの軽妙な司会で始まった同窓会、ほどなく当時の写真、そして現在脚本家として活躍しているH君が撮影した貴重な8ミリ映像が、キャンデーズや世良公則とツイストの曲をBGMに前方のスクリーンに映し出されます。会場から思わず「懐かしい」「恥ずかしいわ」の声。オーバーオールが時代を感じさせます(箕面高校は私服OKなのです)。
 会の進行は3年のクラスから1、2年のクラスへと順次テーブルを移動していくというもの。この粋な計らいのおかげで、3年間の全てのクラスメートと話が弾みました。
 今回最も驚いたのは、大手百貨店の部長をしているM君。そのあまりの重役然とした姿に「もう年金もろてるんか」の突っ込みが入ります。かと思えばK君なんかは当時のまんま。周囲に青春エキスをふりまいていました。
 また、「今、池田に住んでいるよ」と言う同窓生がそこそこいたのはちょっと意外でした。一瞬票数を考えたのは議員の悲しい性か!?
by takeshi_yamagen | 2010-05-03 01:06 | 同 窓 会

祝 第81回メーデー

 10.5.2
祝 第81回メーデー_c0133503_13472836.jpg 1日、晴れ渡る青空の下、汗ばむ陽気の中で81回豊能地区メーデーが開催され、多くの労働者が豊中市の大門公園に集いました。集会では、組合活動を理由にした定年後の再雇用の不当な差別を撤回させる闘いなど、各職場、各団体から闘いの報告が続き、私たち5人の共産党池田市議会議員も紹介して頂きました。
 集会終了後、曽根の豊中市民会館前まで元気にデモ行進。労働歌あり、シュプレヒコールあり、はためくのぼりや旗の数も心成しか、いつもより多いようでした。
by takeshi_yamagen | 2010-05-02 19:15

わが青春の石橋19 貸 本 屋

 10.5.1
 現在、放送中のNHK朝の連続テレビ小説は、「げげげの女房」。漫画家水木しげるさんの妻ふみえさんが主人公です。ドラマの中で貸本屋のシーンがよく出てきますが、石橋駅前にも貸本屋があったことを御存知でしょうか。
 場所は石橋駅西口を降りてすぐのサンロードの右側。お世辞にも広いとは言えない暗い店内は漫画を中心とした本で天井までぎっしり。普通の本屋はもちろんのこと、古本屋とも少し違う独特の空気が漂っていました。実は小学校時代の一時期、私も「少年マガジン」など、週刊の漫画本をよく借りて、結構重宝させてもらっていました(店に並ぶのは1、2週間遅れるのですが、新刊で買うよりはるかに安かったのです)。本を開いた時、幾人もの客―その大半は子どもたちです―の手を経ているからでしょうか、紙にしみがついていたり、ページの端が少し反っていたりしていたのが懐かしく思い出されます。
 その貸本屋も1975年頃に店を閉じられ、「あぁ、貸本屋のおばちゃんも、どっか行きはったんやな」と子供心にも寂しく思いながら、店のあった場所の前を通ると、なんとあのおばちゃんが、まだいてはるではないですか。
 貸本屋のおばちゃんはおにぎり屋のおばちゃんになっていたのです。
by takeshi_yamagen | 2010-05-01 00:37 | わが青春の石橋

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る