人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

震災復興と地震対策強化についての申し入れ

 11.3.17
 15日、日本共産党池田市会議員団は、以下の申し入れを市長に行いました。全文を掲載します。

 東日本大震災の被災者救援・復興の支援に全力を尽くすとともに、池田市における東南海・南海地震、東海地震の連動を想定した地震対策の強化と備蓄に関する要望書
 3月11日、三陸沖を震源とする巨大地震は観測史上最大の9.0を記録し、被害は未曽有の規模で広範囲に及んでいます。人的・物的被害が極めて甚大であり、原発の爆発事故や放射能汚染、石油コンビナート火災など複合的被害が広がっています。
 日本共産党は被害の深刻さからみて「いっせい地方選挙を全国的に延期してでも、全国民、全自治体が救援と復興に党派を超えて力を集中すべき」と主張しています。
 いま、何をおいても救援・復興に全てを傾注すべきですが、同時に池田市においては東南海・南海地震、東海地震の連動を想定した地震対策の強化が求められます。
 本市においては自主防災組織は全小学校区に組織され「池田市地域防災計画」の毎年修正、「地震防災緊急事業5カ年計画の推進」などにより検討を加えられているところです。
 日本共産党池田市会議員団としては「2011年度予算編成に対する要望書」のⅣ項に、「災害に強い安全なまちづくり」を要望しております。
 今回、3月議会開会中に発生した東日本大震災の支援金500万円の追加補正とともに、池田市の防災備蓄に関しても補正予算が組まれるとのことですので、改めて防災対策全般について要望いたします。

                 記
1、地震防災計画は、東南海・南海地震、東海地震などの連動を想定した計画に改めること。
2、大震災の教訓を生かし、観測と予知体制、情報公開、消防力の強化をはかること。
3、公共施設の耐震診断を早急に行い、耐震強度を高め、学校校舎・体育館など安全な避難場所の確保、避難路の整備、耐震性地下貯水槽の増設など、即応体制を確立すること。
4、備蓄品については既に備蓄されているものに加えて以下の点を要望します。
   ・防災用自転車(タイヤの空気漏れが起こらないもの)
   ・哺乳瓶(ガラス製を避け、割れないもの)
   ・出産に備えた対策
   ・携帯電話の充電器(各社のジャック)                以上 
by takeshi_yamagen | 2011-03-17 12:25 | 東日本大震災と原発

今は被災地支援にとりくむ時、いっせい地方選挙の延期を求めます

 11.3.17
 被災地に全国からさまざまな支援の手がさしのべられつつあります。
 そう、今は全国が一丸となって被災地支援にとりくむ時。少なくとも落ち着いて選挙で政策論戦をできる時ではありません。実際、私のまわりでも「選挙どころちゃうで」「ほんまに予定通りできる?」とおっしゃる方がいらっしゃいました。そこで、わが党の志位委員長はいっせい地方選挙を被災地のみならず、全国的に延期することを各党に提案。全世界から支援の手がさしのべられている中、大規模な選挙がおこなわれるならば、日本の姿勢が問われることにもなりかねません。
 賛意を示す政党も複数あったのですが、結局政府民主党は被災地のみの延期にとどめる方針のよう。残念です。
by takeshi_yamagen | 2011-03-17 01:01 | 東日本大震災と原発

大震災―、市も市議会も共産党も動き出しました

 11.3.16
 3月11日に起こった大地震。次々に映し出される惨状を前にして、しばらくは茫然とするほかはなかった、というのが正直なところです。ブログも原稿を書いたあとからむなしくなって、結局一週間更新することができませんでした。
 この未曽有の震災に直面し、池田市会議員として私はなにをしなければならないか。それは被災者の支援、被災地の復興に力を尽くすこと、そして震災の教訓にも学び、災害に強い池田の町をつくっていくこと、この二つにつきます。
 市当局からは消防署員を数名岩手県大槌町に送ったことが報告され、災害時備蓄品の総点検を行うとともに、充実も図りたいので意見を出してほしいとの要望がありました。また、市議会として30万円の義捐金を送ることを決定しました。
 池田の共産党もさっそく池田、石橋両駅頭で募金活動を計3回行い、それぞれ数万円から10万円集まりました。特に子どもたちがおこずかいの一部を入れてくれる姿が目立ちました。
by takeshi_yamagen | 2011-03-16 08:23 | 東日本大震災と原発

渡世人駒吉は大阪人です

 11.3.9
 6日付ブログでお知らせした同級生の福本伸一君の出演する「水戸黄門」を見ました。
 子どもを利用して盗んだ印籠を、こともあろうに当の御老公に売りつけようとしたり、その印籠を再び盗まれてしまったりと、ちょっと間の抜けた渡世人をコミカルに好演。ただ、「江戸っ子だぁい」のせりふには、思わず「大阪人やろ!」のつっこみを入れてしまいました。
 市役所内にも箕面高校出身者が結構います。宣伝しておいたので視聴率アップにちょっとは貢献できたかな。
 ところで、「水戸黄門」は東野英治郎さんの頃(えらい昔や!!)はよく見ていたのですが、最近はほとんど見る機会がありませんでした。里見浩太朗さんが黄門さんになっていたことは知っていたのですが、格さん、助さんが的場浩司さんと東幹久さんになっていたことは初めて知りました。由美かおるさんが引退されたのはちょっと残念!?
 
by takeshi_yamagen | 2011-03-09 12:03 | 同 窓 会

お店は儲かり、市民も喜び、市税に貢献… ―住宅リフォーム助成制度―

 11.3.7
 飲食店を営む同級生のA君。
「売り上げが減って、消費税分を払うのも四苦八苦やで」と嘆くことしきり。「ぎょうさん食べて飲んでくれる建設業のおっちゃんが来てくれんようになったんは、特に痛い」と続けました。
 不況が長引く中、町の工務店、大工さんの苦境を改めて思い知ったのですが、一方で家の改築、リフォームはしたいという声も結構聞きます(実は私もそうでした)。全面建替えや新築はさすがに経済的にしんどいけれども、部分的な手直しならしたいと言うわけです。
 そんな思いを後押しするものとして今注目されているのが住宅リフォーム助成制度です。市民が自宅を改築する時、市内業者への発注を条件に一定額を補助しようというもので、すでに全国で約200の自治体で実施され、県レベルでも秋田県で実施されています。
 その恩恵は工務店や大工さんだけにとどまらず、ガラス、板金、塗装、左官、たたみ屋、造園業など各業種に波及し、「リフォームするからにはこの機に…」と電気製品を買いそろえる人も多いでしょうから電気屋さんも儲かります。どこでも、自治体の出したお金の10倍、20倍のお金が動いたと報告されています。市税の伸びに貢献することは言うまでもありません。当のA君にこの話をすると「これはぜひ実現してや」と励まされました。 
 この市民の消費を確実に刺激し、地域の活性化につながる住宅リフォーム助成制度、ぜひ池田でも実現していきたいものです。
by takeshi_yamagen | 2011-03-07 18:10 | 2011年市議選 

渡世人駒吉とは!? 7日の水戸黄門をご覧ください

 11.3.6
 昨日午前中は石橋1、4丁目計9箇所で街頭演説。そして昼から市役所で8日(本会議)の質問準備を、さぁ始めようとした時、携帯電話にメールが入りました。見ると箕面高校同期生のH君からです。7日(月)夜放送の「水戸黄門」に同期(15期 1980年卒)の福本伸一君が出演するとのこと。役柄は御老公の印籠の行方に関わる渡世人「駒吉」役。文面だけでは悪玉か善玉かよくわからないだけに、興味をそそります。
 7日夜が楽しみです。
by takeshi_yamagen | 2011-03-06 00:57 | 同 窓 会

池田でも保険証を取り上げられた人が増えています

 11.3.4
 2日の本会議は、補正予算の審議と市長の施政方針演説と教育長の教育方針演説が行われました。
 日本共産党は、国保補正予算では国保の現状について質問。市内の国保加入者の所得が向上する一方で、減免対象者も増えているとのこと。格差の広がりが窺えます。また、収納率は年々向上しているようですが、短期保険証の発行が830と、この1年間で倍化(2010年3月は496)!保険証取り上げ(資格証明書を発行)も42(同34)とやはり増えています。
 そもそも国民健康保険をはじめとした社会保障制度は、国民の健康と安心を文字通り「保障」するものであるはず。それが逆に国民を苦しめるものとなっている事態が池田でも進行しているのです。
 その大きな要因には、1984年当時50%であった国保に対する国庫負担率が24%にまで落ち込んでいることがあります。国庫負担率を元に戻すことが求められるのに、こともあろうに厚労省は、地方自治体の国保会計への一般会計からの繰り入れをやめさせるために、国保料の引き上げ、取り立て強化で収納率向上に努めろとの通達すら出しているのです。
 池田市が債権回収センターを設立して取り立てを強化し、保険証取り上げを増やしていることは、その国の方針と無関係でないでしょう。日本共産党は、元の50%に戻すならば、国保料を一人当たり1万円引き下げることができると主張しています。
 ところで、70歳から74歳までの現行の1割の医療費窓口負担が4月からは2割になるのではないかと心配されていましたが、1割に据え置かれるとのこと。まずは一安心です。
by takeshi_yamagen | 2011-03-04 14:23 | 市 議 会 日 誌

看板、背広、拡声器、名刺、そしてパンフレット…

 11.3.3
c0133503_15541460.jpg 去る2月20日(日)、ちょっとペンキのはがれていた事務所の入り口上部の看板を後援会のSさんに塗りなおしてもらい、きれいになりました。
 28日(月)午後、久しぶりに背広を新調、夜、帰宅すると新しい拡声器が届いていました。ヘッドフォン式のマイクがついていて、しゃべりながらビラが配れるすぐれものです(実は長年使ってきた拡声器が先日つぶれてしまったのです)。
 そして昨日、新しい名刺ができ、近日中に4年間の共産党と私の実績を載せたパンフレットが届く予定です。
by takeshi_yamagen | 2011-03-03 00:16 | 2011年市議選 

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る