人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新しい元号を前にした私見と雑感 2

 19.4.30
 そして明日また改元の日を迎えます。
 人の死が伴わないこと、少なくとも当事者には戦争責任がないことなどから30年前より息苦しくない時間を過ごせそうです。これも大きくいうと歴史の進歩だと思います。今年4月4日に今上天皇が「平成の時代は戦争がなかったということが一番重要だと思います」と述べたことも、肯定的に受け止めています。
 ただし令和はよくない。「『令嬢』のようにいい意味もある」といくら言われても、やはり普通に考えて「令」は命令の「令」です。初めて新元号が令和になったと聞いた時の某家人の第一声も「召集令状の『令』やんか!」でした。
 まぁ公表前言われていた首相の「安」や「晋」の字が入らなかったことだけは本当によかった。かわりに志位和夫の「和」が入りましたし…。




by takeshi_yamagen | 2019-04-30 08:03

新しい元号を前にした私見と雑感 1

 19.4.30
 平成が終わる今、思い出すのは昭和から平成へ移った時のこと。
 1989年1月7日から8日、昭和最後の日から平成最初の日にかけて偶然豊中市内で文化財関係の集会が開かれており、懇親会の2次会会場である豊中駅前の居酒屋で酔っ払ったまま私は平成を迎えました。
 そもそもひとりの人間が時を支配する考えに基づく一世一元制については、私は反対ですし(この考えは今も変わっていません)、昭和天皇も今上天皇も会ったことがない人でしたから「改元だ」と言われても「どうでもええやん」というのが正直なところでした。その晩同席したある人が「(天皇は)戦争責任を曖昧にしたまま逝ってしまったな」とポツリとつぶやいたのに対し、その場の誰もが頷いていたことをよく覚えています。昭和天皇が、戦争責任を取らなかったことが、日本社会のあちらこちらで尾を引いているだけに彼に対する思いは今でも複雑なものがあります。

by takeshi_yamagen | 2019-04-30 07:59

投票日から1週間―、ちょっと疲れが出てきたようです

 19.4.29
 返り咲き後1週間の近況報告
 22日(月)朝は眠たい目をこすりながら石橋西口に立ち当選のご報告。通勤途上のみなさんから「おめでとう」「がんばってね」とお声かけいただきました。午前は当選証書授与式。夜は池田市の共産党主催の選挙報告会。
 23~24日 党員、支持者、後援会のみなさんに選挙のお礼と結果報告。本来ならば直接出向いていかなければならないところですが、大半の方はメールと電話になってしまいました。ごめんなさい。24日夕は近くのスーパー銭湯へ。得票数が1,126(いいふろ)だったこととは関係ありません。
 25日(木)市役所へ行き引退する白石議員と赤旗配達の引継ぎで庁内を回りました。幹部職員のみなさんに「新人の山元です」と自己紹介すると、みなさん一様に「なにをおっしゃる。お手柔らかに」との返答。傍らの最近入ったと思しき若い新入職員はその「ぼけと突っ込み」が分からずぽかんとしておられました。午後家電量販店でFAX等購入、さらに近所の書店で連休中読む本を衝動買い。夜会議。
 26日(金)午前病院。午後少し休息をとった後、夕方石橋西口で宣伝。
c0133503_05351734.jpg 27日(土)午前共産党の中部支部(旧垣田議員の地域)の会議でごあいさつ。午後は大阪市内で開かれた辰己孝太郎参院議員の新著「直及勝負」の出版記念会に藤原議員とともに出席(写真)。各界からの心のこもったスピーチを聞きながら改めて「この人を再び国会に送らねば」と思った次第。
 28(日)午前は先日亡くなられた支持者のFさん宅(住吉1丁目)を訪問。娘さんにお悔やみを申し上げました。その後共産党の石橋支部の会議、ごくろうさん会に参加。午後は石橋西口前で開かれた春団治まつりへ。おいしい焼きそばを頂きました。その後はわが家でうだうだ。選挙から1週間、たまっていた疲れが今になって出てきた感じです。


 

by takeshi_yamagen | 2019-04-29 05:36

闘いすんで気づいてみれば浦島太郎

c0133503_09112261.jpg
 19.4.25 
 実は私、ただ今龍宮城から帰ってきた浦島太郎状態です。
 年が明けて以降、宣伝、訪問、ビラ配り、会議等選挙勝利向けた活動に没頭、家にはほぼ寝に帰るだけ、テレビはほとんど見ず新聞も見出しを追う程度になっていました。ですからセンバツも春場所も誰が優勝したのか記憶になく、いつの間にか池田を舞台にした連続テレビ小説「まんぷく」も終わってしまってました。気がつけば某在阪球団は早くも最下位争いを演じています。
 また先日東京池袋と神戸三宮で悲惨な交通事故がありました。犠牲者のみなさんの冥福を心からお祈りいたします。実は選挙最終版私の選挙事務所前の旧国道でも自動車が歩道に突っ込みました。丈夫な鉄柵が完全にへしゃげていることからかなりのスピードで突っ込んだ模様。歩行者がもしいたらと思うとゾッとしました。池袋の事故も三宮の事故も他人事とは思えないのです。
 そしてあと5日で年号表記も変わります。

>

by takeshi_yamagen | 2019-04-25 09:13

すべては2015年4月27日の石橋西口宣伝から始まりました

 19.4.23c0133503_17505384.jpg
 2015年4月26日深夜、落選が決まった山元選挙事務所―。
 後援会のみなさんと選挙後の打ち合わせをしていた時Aさんが「明日、石橋駅西口の選挙報告宣伝、どうする?」と重い口を開きました。「しんどい」「気が重いなぁ」などの声がひとしきり続いた後、Bさんが「明日の宣伝が次の選挙勝利向けての闘いの第一歩や。やっぱりやろう」とみなに訴えてくれました。結局翌朝後援会の方4人と駅頭に立ちました。「次がんばりや」と励ましてくださる方もいて少し気が楽になったことを覚えています。
 あれから4年、後援会のみなさんも私も「バッジなくても公約は消えない」の思いで捲土重来を期して、臥薪嘗胆がんばってきました。その努力が報われたようで本当に嬉しい限りです。反省点は山のようにありますが、あの日の宣伝が今回の勝利の原点であったのは間違いありません。 

by takeshi_yamagen | 2019-04-23 17:51

ハラハラ、ドキドキ、深夜の開票ドキュメント

 19.4.23c0133503_11090277.jpg
 21日午後8時、投票日の蓋が閉まりました。私は選挙事務所で開票状況を見守ることにしていたのですが、「山元君、疲れてるやろから家におり」との地域の共産党の支部長の言葉にしたがって、自宅で連絡を待つことにしました。
 そして迎えた10時の1回目の開票速報は各候補ゼロ。まぁこれはいつものことです。で、迎えた10時半の2回目は600票。比較的いい位置につけています。ただいつも大量得票する人が票を出していないなど、気になることも…。11時の3回目の速報は他候補が票を伸ばす中、私は600のまま、まったく票が伸びていません。完全に落選者メンバーに入っています。藤原みちこ市議から「石橋の票がまだ開いてないと思うから心配せんでええよ」と励ましとも慰めともとれる?お言葉を頂戴しました。まぁ確かに同じく石橋を拠点とするN候補も600のままです。11時半の速報で1,000まで伸びました。私より下に9人います。7人はみだしですから希望が見えてきました。
 その後情報がまったく入らず胃の痛くなるような時間だけが過ぎていきます。「もう2回も市議選落ちたら石橋におられへん。あんた教員免許もってるんやろ、先生の数、すくないゆーてるし地方の私立高校やったら、共産党の議員やってた人間かて雇てくれるんちゃうの」「そ、そやなぁ…」「そやけど単身赴任やで」「えぇ!」なんて会話を妻と交わしているところに電話が鳴りました。「通ったよ、3人全員当選。バンザイしに藤原事務所に集合、集合!」と、藤原さんの弾んだ声。一気に力が抜けました。単身赴任は避けられたようです。
 時計は日がかわった0時41分を指していました。
  

by takeshi_yamagen | 2019-04-23 11:10

市議会に返り咲くことができました

 19.4.22c0133503_02214651.jpg
 昨日投開票の池田市議選で1,126票(前回915票)をいただき、定数22中20位で返り咲くことができました。日本共産党は3名全員当選です。取り急ぎの報告まで。

by takeshi_yamagen | 2019-04-22 02:22

最終日、悔い残らぬ闘いを心掛けました

 19.4.20c0133503_22543464.jpg
 選挙最終日は石橋の通称「赤い橋」での宣伝から。土曜日だったので通行する方はさほど多くなかったのですが、懐かしい同級生にもお会いできて元気をもらいました。その後はあとに悔いが残らないように訴え残していた人をたずね、訴え残した場所を中心に宣伝して回り、午後は石橋商店街を後援会のみなさんと練り歩きを行い、最終は石橋駅西口で午後8時までマイクを握りました。その後さらに駅前で降車する方に地声であいさつして(「おかえりなさい」宣伝)先ほど帰宅しました。
 


by takeshi_yamagen | 2019-04-20 22:55

消費税増税NO!のあなたの声はこぞって日本共産党の山元たけしへ!

 19.4.19c0133503_23235410.jpg
 選挙戦終盤に入って手を振ってくれる人が多くなってきたような…。特に子どもさんの声援が多くなってきたように思います。某氏に「子どもは誰にでも手を振るよ」と言われましたが、昨日某所で「ヤマモトさん、ヤマモトさん…」コールが起きたのにはいささかびっくり。こんなことは12年前の初出馬の時以来です。そして本日、彼らのおかげで?若いママさんを交えた街かどミニ集会が実現。「子どもの医療費助成18歳まで引き上げ、少人数学級の小中全学年拡大へ全力あげます」と話し、支持を訴えました(写真)。
 そんな折飛び込んできたのが自民党萩生田幹事長代行の消費税率10%再延期発言。国民の消費税増税反対の世論が政府与党筋を追い込みつつあるようです。菅官房長官が以前統一地方選後の消費税増税決定に言及したことがありましたが、池田市議選での日本共産党への1票が消費税増税を阻止する1票になってきました。
 さぁ、明日は選挙戦最終日。がんばります!
 

by takeshi_yamagen | 2019-04-19 23:24

好 奇 心  妻からのメッセージ

 19.4.19c0133503_06030459.jpg
 「池田民報859号」に以下の文章が掲載されました。

 学芸員として博物館業務に従事したことのある夫は古墳時代の土器の話になると特別目を輝かせて熱心に語ります。
 いつも好奇心旺盛なところは、いまでも少年のようなところがあって、家庭ではお互い好き勝手なことを言い合っていますが、「住みよい社会を」と願って同じ方向を向いてすすんでいます。
 議会では、毎回いろいろな分野の議案が出てきます。これまでの人生経験や知識だけでは対応できないあらたな議案が提案されるわけで、その好奇心が議員の仕事に向いているのかなと思います。法律を勉強し、本体あるべき市民の暮らしや福祉にまで掘り下げることができる人です。
※写真は昨日の事務所出発時。


by takeshi_yamagen | 2019-04-19 06:03

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る