人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

池田の農地を増やしていきましょう ―都市計画審議会から②―

c0133503_10112584.jpg
 19.8.28
 自然とのふれあいやコミュニティづくり、防災など多くの機能を期待される都市の農地を守るために制定されたのが生産緑地制度―、一定期間(30年)の営農を条件に税制面などでの優遇を認めています。
 2020年に多くの生産緑地が節目の30年目を迎えるにあたり、このままだと指定解除後宅地化される事例が続出する恐れもあるため、改めてその保全・拡大を図るため生産緑地法が改正されました。その主な内容は指定から30年が経過した生産緑地を今後10年ごとの更新とすること、面積基準を500㎡以上から300㎡に緩和することなどです。
 この街のみどりを確保する生産緑地、実は池田市ではこの27年間で13.91ha(1992年)から11.31ha(2019年)と逆に小学区1校分くらい減少しています。ただ今回の法改正を受けて、「孫までいれた家族会議を開いて、農地を売ることをやめて生産緑地に登録し引き続きみんなで農業続けることに決めた」との積極的な声が届き始めているのはうれしい限りです。
 この生産緑地法の改正を池田で農地面積が大きく拡大する契機にしていきたいものです。


by takeshi_yamagen | 2019-08-28 06:32

大阪人根性と好奇心に火がつきました ―ヤマゲンの沖縄かけある記②―

 旅の2日目の19日、天気は各社とも雨がちの予報を伝えています。実際早朝ザーと降ったのか、部屋のc0133503_07472199.jpgテラスが少々濡れています。そこで息子と相談し、その日参加する予定だったシュノーケリングツアーを翌日に回し、本部半島方面に車で向かうことにしました。
 まず向かったのが美ら海水族館。日中は大混雑するということだったので早め(9時半)に到着したのですが、すでに結構な人出でした。お目当てはやっぱりジンベエザメとナンヨウマンタのコラボが見られる大水槽。その優雅な競泳は期待を裏切らないものでしたね。さて当初「大水槽見たらあとは適当に見て出よう」と思ってたのですが、沖縄の深海、サンゴ礁、マングローブ林、淡水域といった多様な環境に生息する生物が数多く展示されており、解説も結構読ませるもc0133503_07473690.jpgのだったので「こんな変な進化したんか」「絶滅免れてよかったね」と一つ一つに感情移入しながら見入ってしまい、結局半日近く過ごしてしましました(それでも結局ウミガメ館に入れませんでした)。自身に宿るネイティブ大阪人の「モト取らなあかん」気質と旺盛な好奇心に火がついてしまった形です。
 続いて訪れたのが世界文化遺産今帰仁城(なきじんぐすく)。沖縄が三つの政治勢力に分かれていた14世紀にその一つ北山の拠点として築かれたお城です。おもしろいのは沖縄のその三c0133503_07481823.jpg山時代と尚氏による沖縄統一(琉球王朝の成立)がおのおの本土の南北朝~戦国期、天下統一期とほぼ重なること。なにか関連があったのでしょうか(もっとも琉球王朝を最初の統一政権の成立を重視してヤマト政権に比定する方もおられるようです)。いずれにせよ石積みの城壁が尾根筋の地形に沿って築かれている姿は本土ではあまり見られないもの。やっぱり中国の影響?いろいろ考えてしまいました。

c0133503_07485496.jpg





by takeshi_yamagen | 2019-08-28 06:21 | 日本たびたびまた旅日記

ここは屋外か屋内か ーヤマゲンの沖縄かけある記①ー

 実は私、準備も含めれば1年近く続いた二つの選挙(統一地方選・参院選)の疲れを癒すべく沖縄にc0133503_07342562.jpg行って参りました。親子二人の旅の記録にしばらくお付き合いくださいませ。
 8月18日午後3時25分。21年ぶりに沖縄の地に息子と降り立ちました。さっそくレンタカーを借りて本島中部西海岸(東シナ海側)の恩納村にあるホテルムーンビーチに向かいました。
 1975年創立の築後44年のこの老舗ホテル、本土ではなく地元資本で建てられたこと、各種「口コミ」で多くの方が「古いホテルですが…」と書き出しながらもその後に結構高c0133503_07345755.jpgい評価の文言を続けておられること、以前利用した友人が「ええホテルでしたよ」と言っていたことなどから、ずっと注目していて「沖縄に行けば泊まってみよう」と思い続けてきて、今回その思いがやっと実現した形です。 外観こそコンクリートの打ちっぱなしのようであまりパッとしませんが一旦中に足を踏み入れると、そこはまさしく別世界―。個々の客室に囲まれた中央部分が観葉植物で覆われた吹きぬけになっているではないですか。のっけからまさに開放感全開、南国感満載!さらに吹き抜け上部がそのまま空に開いていっc0133503_07351800.jpgているので、終始暖かな南の風と、時としてスコールの細かい水滴が心地よく肌を刺激してくれます。 よく見るとその吹き抜け部の要所々々にベンチが配されており、ゆったりとその心地よさを感じることができます(ちなみに吹き抜け最下部はプールになっています)。ところどころに現代アートが掲げられているのも心憎い限り。ここは屋外か屋内か、沖縄?それともハワイ?(行ったことないけど)今まで経験したことのない異空間に紛れ込んだ困惑に私は浸りこんでいきました。
 1970年代にこれほど革新的なホテルが沖縄に建築されたことは驚き以外のなにものでもありません。c0133503_07360949.jpgいや待てよ、70年代復帰直後の沖縄だからこそできたのかもしれない…、興味と思考は尽きません。

by takeshi_yamagen | 2019-08-27 10:33 | 日本たびたびまた旅日記

再び空港地域に公園緑地を復活させよう ―都市計画審議会から―

 19.8.27c0133503_07323190.jpg
 昨日(26日)開催された都市計画審議会でちょうど大阪国際空港北地区(空港2丁目他)のことが審議されました。関連して、私は同地区の旧公務員宿舎内にあった桜並木のもとでお花見もできた公園が閉鎖されて以来、空港1・2丁目では公園緑地がなくなってしまっていることをとりあげ、その復活を求めました。
 現在同地区は民間による開発が進められようとしていますが、市の環境保全条例によると1,000㎡以上の開発を行う土地ではその20%を緑地にするよう求めています。それを広さ7.4haの同地にあてはめると、およそ1,500㎡のそこそこ大きな緑地が実現することになります。
 私は「緑地の復活拡大は空港地域の住民の切実な願い。誰もが自由に利用できる公園緑地の実現を事業者に求めてほしい」と求めると、市は「事業者に地域の声を伝えていきたい」との答弁がありました。
 

by takeshi_yamagen | 2019-08-27 07:33

戦争の事実、隠しても隠しても… ―初代宮内庁長官の手記に接してー

c0133503_15073456.jpg
 19.8.25
 初代宮内庁長官を務めた故田島道治氏が昭和天皇との詳細なやりとりを記録した資料が公開されました。日本の独立回復を祝う一九五二年五月の式典で、昭和天皇が戦争への後悔と反省を表明しようとしていたとのこと。天皇も戦争責任を感じていたことを伺え、興味深いものです。
 また昭和天皇は南京事件にも「ひどい事が行ハれてる」と聞いたとした上で「此事を注意もしなかつた」と悔やんだとの記載があります。「南京虐殺」はなかったと一部の右派の人々は主張しますが、虐殺の事実はちゃんと天皇の耳にも届いていたとが明らかになったわけです。「従軍慰安婦に軍が関与していなかった」という主張がほかならぬ軍幹部だった中曽根康弘元首相の雑誌上での告白ででたらめだったことが明らかになったことがありましたが、事実は、意外に権力の中枢に近いところからポッと明らかになるもんなんですね。



by takeshi_yamagen | 2019-08-25 08:17

酷 暑 黒 書

 19.8.14
 安倍政権の経済制裁を見るにつけ「韓国と話し合う気ゼロやな」と嘆き、松井大阪市長の「従軍慰安婦はデマだ」発言を聞くにつけ「また歴史を勝手にいらってる。橋下さんも『従軍慰安婦』は必要だったってその存在認めてたやんか」とつっこみを入れ、安倍首相が被爆地で核兵器禁止条約参加拒否を表明するのを知るにつけ「あの人、なにしに広島、長崎に行ったの」と理解に苦しみ、マスコミの自民党衆院議員とタレントの結婚狂想曲を見るにつけ「参院選挙の時れいわ新選組を無視し続けたんとえらい違いやな」とため息をつく―、暑いと人間ぼやきっぽくなっていけません。
 日韓の若者が政治状況を意に介することなく互いの文化をリスペクトして楽しんでいること、高校野球花咲徳栄高校の菅原選手が「(左肩に玉が当たったが)当たりに行った自分が悪い」と球審や相手選手などに頭を下げ、試合後「埼玉代表として正々堂々とした態度をとりたかった」と述べたことが、酷暑の中吹きぬけた一陣のせめてもの涼風といえそうです。


by takeshi_yamagen | 2019-08-14 11:19

安倍首相が応援に行けば行くほど野党は勝たせていただきました

 19.8.9
 先月31日の当ブログで今回の参院選の1人区のうち自民党の具体的な政策が争点となったところで野党が勝利したと書きました。さらに昨日の日本共産党創立97周年記念講演会で、わが党の委員長志位和夫はおもしろい指摘をしています。
 首相が1回応援に入った1人区11選挙区のうち七つで、2回入った8選挙区では六つで野党が勝利しているというのです。各々勝率、6割5分、7割5分です。さらに8回入った新潟、6回入った宮城・滋賀(これがベスト3だそうです)では自民党は一つも勝てず野党の勝率は10割。まさに安倍首相が行けば行くほど、喋れば喋るほど自民党の票が減り、野党が勝たせていただいたというわけです。
 安倍首相には大阪にも足繁く来ていただけばよかったですね。



by takeshi_yamagen | 2019-08-09 08:38

夫婦喧嘩では許せても、外交で次元の違う話をしちゃいけません

 19.8.7
「家にいるんだから子どもの教育、ちゃんとしてくれよ」
「あなたはいつも遅くまで飲んで帰ってばかり。せめてゴミ出しくらい家事手伝ってよ!」
「それとこれとは話が違うだろ!」
 そんな次元の違う話の応酬は犬も食わない夫婦喧嘩なら「勝手にやっとき」で済むけれど、国家間ではそうはいきません。徴用工問題に端を発した日韓の対立を日本が半導体輸出制限、ホワイト国指定解除と経済問題にしてしまってことで、お互い振りかざした手を下すことができない最悪の事態になってしまいました。日本政府の責任は重大です。
 そういう時こそ冷静に話し合う場を探っていくことが大事になってきます。夫婦の場合、大喧嘩の末別れてしまったら空間的にも離れることができるけど、隣国とはひょっこりひょうたん島でもないかぎり離れることができないのですから…。
 また政府間がぎくしゃくしている時こそ民間交流の出番でもあります。今日あたり焼肉食って鶴橋のアガッシと交流を深め日韓問題解決に貢献することにしましょうか(背後で「それとこれとは話が違うだろ!」の声)。



by takeshi_yamagen | 2019-08-07 07:45

前方後円墳は堺だけではありません ―池田茶臼山古墳の整備―

c0133503_12030859.jpg
c0133503_12034373.jpg
 19.8.6
 五月丘1丁目の池田茶臼山古墳(4世紀の前方後円墳 大阪府史跡)が「いけだ市議会だより」8月1日号の表紙を飾っています。
 今から62年前、五月丘団地造成でつぶされそうになったこの古墳、市民のみなさんの保存運動で公園として残されることになったのはよかったのですが、近年墳丘の土が雨が降るたびに流出するなど第二の消滅の危機を迎えていました。
 保存対策を求める声があがる中、再調査後、昨年盛土を施して古墳築造時に近い姿に復元されました。後円部頂からの眺望も抜群です。私も市議会その他でその保存・整備を何度も訴えてきただけにうれしい限り(ちょっとだけ宣伝!?)。百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産決定でなにかと話題の前方後円墳ですが、堺や藤井寺や羽曳野に行かなくてもこの池田のまちでも目にすることができるのです。美しくなった茶臼山古墳にぜひ一度足をお運びください。



by takeshi_yamagen | 2019-08-06 12:04

ずっとそのままになっていた私事を片付けていっています

 19.8.5c0133503_06572661.jpg
 二つの選挙(統一地方選、参院選)にここ十ヵ月忙殺され、「しなければならない」と思いつつそのままになっていた私事をこの2週間少しずつ片付けていっています。以下列記。
1)昨年10月に亡くなった父にかかわる諸々(18/10/13付他当ブログ)。遺品整理では70年万博の記念切手やら、旧札やらいろいろ発見。まだ使える上着類は知り合いのKさんなどにお分けし、残りは廃棄。そこそこ場所をとるアルバム類はどうしようか。若き両親や幼い私たち兄弟が写っているものもあり、あっさり捨てるわけにもいかず継続審議中です。そうそう仏壇の置き場所も未だ懸案事項のまま。完全に忘れていた初盆の手配は数日前からどたばた始めました。
2)叔母の施設入所に伴う諸々。T子おばさん、不便な思いさせてごめんなさい。
3)壊れるのは時間の問題だった玄関キーの付け替え。結構な出費!痛かったぁ。
4)壊れかけてほとんど冷風が出なかった居間のエアコン修理。除湿機能に不具合があったようで今日なんとか修理してもらいました。これで室内30度状態から脱出です。
5)壊れていたファックスの修理。買い替えも覚悟していたのですがなんとかこれも直してもらいました。
6)買い替えといえば「もう買った方が安いですよ」と店主に言われ自転車も新調。
7)あと膨大な紙資料の片ぁづけ。これが一番頭が痛い。

by takeshi_yamagen | 2019-08-05 06:59

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る