人気ブログランキング |

阪大生は森友事件を忘れない ―大阪大学前宣伝より― 

阪大生は森友事件を忘れない ―大阪大学前宣伝より― _c0133503_12310845.jpg
阪大生は森友事件を忘れない ―大阪大学前宣伝より― _c0133503_12313709.jpg
阪大生は森友事件を忘れない ―大阪大学前宣伝より― _c0133503_12315964.jpg
阪大生は森友事件を忘れない ―大阪大学前宣伝より― _c0133503_12355128.jpg
 19.10.18
 昨日午後定例の阪大前宣伝を行いました。
 消費税減税と関電資金の流れの解明を書いたビラの受けとり数がいつも以上に多くうれしかったのですが、さらに興味深かったのは同時に行ったシール投票の結果。「最近気になっていることはなにですか」と問うたところ「森友学園問題」と答えた学生が7人と「学費値下げ 奨学金問題」(4人)の倍近くにのぼり「消費税増税10% 大企業・大金持ち減税」(10人)、「年金・介護・医療など社会保障」(8人)などとともに上位にきたのです。政府がなんとか忘れさせようとしている森友事件―、阪大生は今なお厳しい目で見ています。
 なお大半の学生は「(次の)選挙に行く」と回答(「行かない」「わからない」という子も理由の大半は「住民票がここにないから」でした)、安倍9条改憲に賛成の学生は一人もいませんでした。
 ※シール投票中のフランスの学費の正解は年2万です。





 


# by takeshi_yamagen | 2019-10-18 12:34

政府は被災者救援に全力を ―志位和夫が武田防災相に電話で緊急申し入れ―

 19.10.16
 日本共産党の志位和夫委員長(党台風19号災害対策本部長)は14日午後、長野、福島両県などで党議員などに寄せられた要望をまとめ、避難所の生活改善について武田良太防災相に電話で緊急の要請を行いました。緊急要請の内容は以下のとおり。
▽食事を温かいものに改善すること
▽被災地が冷え込むなか、毛布しか用意されていない避難所もあり、布団・段ボールなどの提供で暖をとれるようにすること
▽間仕切りなどプライバシーを確保し被災者のストレスへの対策を行うこと
▽医療スタッフの派遣、福祉避難所など健康管理に万全をつくすことなどです。
 志位氏は、「救命・救急を最優先にしつつ、避難所などでの二次被害防止に全力をあげてほしい」と要請しました。武田防災相は「プッシュ型で全力を尽くします」と応じたのに続き、同日夜、武田防災相から、志位委員長に電話で「(避難所の改善について)的確な提言をいただき、政府から派遣している全ての調査員に実行を指示しました」との連絡が寄せられました。さらに武田防災相は15日の参院予算委員会での日本共産党の井上哲士議員の質問に対し、志位委員長の要請に言及するとともに、内閣府の担当部局に具体的に指示したことを明らかにしました。


# by takeshi_yamagen | 2019-10-16 19:14 | 日本共産党はこんな政党です

心やさしきラガーマンたち

心やさしきラガーマンたち_c0133503_18202661.jpg
心やさしきラガーマンたち_c0133503_18210098.jpg
 19.10.15
 台風19号で亡くなられたお一人お一人に心から哀悼の意を表します。被害に遭われたすべての方々に心からお見舞い申し上げます。

 さて台風通過時におこなわれたラクビーW杯日本対スコットランド戦で日本は28-21で勝利、4戦全勝で初のベスト8入りを決めました。スコットランド戦の勝利も30年ぶりの快挙とのこと。ラクビー素人の私でも、ボールを投げてはつぶされ、走ってはつぶされながら、それでもパスをつないでいく日本チームの姿は芸術的ですらありましたね。
 実は3日総務委員会視察の帰路岡山から乗った新幹線で丸太のような腕をひじ掛け越しに通路側に突き出して陣取る、一目でラクビー選手とわかる欧米人の集団と遭遇。結局どこの国の選手かはわからなかったのですが、あんな大男たちと日本選手がぶつかっていたのかと思うだけでその激しさを察することができました。
 ところでそのW杯に参加したカナダチームが岩手県釜石市で災害復旧の泥かきに参加したとのこと。実は同チームは台風で試合が中止になって予選リーグ敗退が決まってしまっていました。すねてすぐ帰国してもおかしくない彼らのこの行動に賞賛の声が寄せられています。気はやさしくて力もちの大男たちが思いがけず大挙駆けつけてくれたわけで、途方にくれていた被災者のみなさんにとってこれほど頼もしくうれしいことはなかったのではないでしょうか。なおカナダと対戦予定だったナミビアチームも同県宮古市で交流会を開催したとのこと。ラガーマンってみんな本とにやさしいんだぁ!
 なお同じ13日、某在阪球団はついに力尽きこっそりシーズンを終えました。オ・ツ・カ・レ・サ・マ。まぁまた来年、がんばりまひょか(写真は13日お邪魔した石橋南小学校区リクリエーション大会の一コマ)。


# by takeshi_yamagen | 2019-10-15 18:22 | スポーツ話

台風19号が近づいています

台風19号が近づいています_c0133503_16041765.jpg
台風19号が近づいています_c0133503_16075086.jpg
台風19号が近づいています_c0133503_16094451.jpg
 19.10.12
 大型で非常に強い台風が東海・関東に近づいています。午後池田市内を石橋地域を中心にまわってきましたが、見たところ大きな被害はなく、箕面川、今井水路(石橋商店街裏)、荒堀川(鉢塚)など過去に氾濫歴のある河川の水位もさほど上昇していませんでした。でもまだ気を抜くことはできません。


# by takeshi_yamagen | 2019-10-12 16:02 | イシバシ NOW

神戸の教師いじめ事件はなぜおこったのだろう

 19.10.11
 神戸市立東須磨小学校で行われていた教師4人による特定教師へのいじめの報道には心底驚きました。羽交い絞めにして激辛カレーを目につける、被害者の車を破損するなど、いじめを通り越してこれは傷害・器物破損事件、立派な犯罪です。さらに伝えられるところでは「(被害教師の)クラスをつぶせ」と子どもたちに言っていたとか。これはもう教育の場ではありません。
 加害教師への懲罰は避けられないとは思いますが、大事なことはなぜこのようなことが起こったのかということ。さしあたって教師の分断・序列化、多忙化、教育委員会の隠蔽体質などが思い浮かびます。また被害教師の学級運営への個人的なねたみもあったとか…。原因を徹底的に明らかにし改善策をとらない限りまた同様の事件がおこるのではないでしょうか。
 オウム事件のように「罰して終わり」と切り捨てるだけではなんの解決にもなりません。



# by takeshi_yamagen | 2019-10-11 08:12 | 建声元語 ―よもやま話―

新しい市営石橋住宅の内覧式にお邪魔しました

 19.10.8新しい市営石橋住宅の内覧式にお邪魔しました_c0133503_16113680.jpg新しい市営石橋住宅の内覧式にお邪魔しました_c0133503_16092506.jpg新しい市営石橋住宅の内覧式にお邪魔しました_c0133503_16062504.jpg
 本日2時より新しい市営石橋住宅(石橋4丁目。5階建。44戸)の内覧会にお邪魔しました。部屋は1DK、2DK、3DKの3タイプで今月から順次入居が始まります。
 実は現在の市営住宅の敷地は南北に三分割され、北側は公園、中央はこの新しい住宅棟ができ、南側は民間の一戸建て住宅となる予定です。ですから北側と南側に残っている平屋の市営住宅(1955年築)も間もなく壊されます。見慣れた風景がまた一つ消えていくのはやはり少し寂しいですね(18/2/17付当ブログ参照)。


# by takeshi_yamagen | 2019-10-09 16:13 | イシバシ NOW

津 山 雑 感  ―ホルモンうどんと「下り」「上り」―

津 山 雑 感  ―ホルモンうどんと「下り」「上り」―_c0133503_12100286.jpg
津 山 雑 感  ―ホルモンうどんと「下り」「上り」―_c0133503_12105636.jpg
津 山 雑 感  ―ホルモンうどんと「下り」「上り」―_c0133503_12120354.jpg
 19.10.8
 津山では視察を終えたあと駅前の食堂「東宝」でご当地フードホルモンうどんをいただきました。視察時に市の職員の方が「津山藩が食肉産業に力をいれていいて牛のホルモン部位と他の部位をすばやく処理する技術が確立していたこともあり臭みがないのが特徴です」と話されていました。なるほどホルモン独特の臭みがなくおいしかったですね。ただホルモンうどんの発祥地は厳密にはお隣の兵庫県の佐用郡だそうです。
 その後、お店のおかみさんに店名の「東宝」の由来を聞くと「昔隣の駐車場のところにあった映画館のオーナーが名づけてくれたんです」との答。日本映画の名残りを隣で受け継いでくださっているわけで、ホルモンうどんの伝統もどうか後世まで受け継いでいってくださいませ。
 帰途は往路と同じくJRの津山線を利用し岡山まで戻ったのですが、ひとしきり話題になったのが津山線の「上り」「下り」問題。「やっぱり大都市岡山に津 山 雑 感  ―ホルモンうどんと「下り」「上り」―_c0133503_12112711.jpg向かう方が『上り』やで」の意見が多かったのですが、「岡山・津山を通って東京にも行けるから岡山行きは『下り』やで」との意見もありました。
 帰阪後調べてみると1898年の津山線開通以来結構「上り」「下り」の変遷があったようで、長年地元の人も頭を悩ませてこられたことが窺えました。今は津山から姫路に向かう姫新線に合わせて、岡山から津山に向かう列車が「上り」になっています。


# by takeshi_yamagen | 2019-10-08 12:13

防災は焦らず着実に続ける姿勢が大事です ―岡山県内2市の視察から―

 19.10.7防災は焦らず着実に続ける姿勢が大事です ―岡山県内2市の視察から―_c0133503_07384061.jpg
 10月2・3日、総務委員会の視察で岡山県内2市に伺いました。
 初日に訪問した県南東部の瀬戸内市(長船町・邑久町・牛窓町が合併して2004年に誕生。人口3.7万)では自主防災活動を中心とした防災施策について主に危機管理課のIさんからお話を伺いました。Iさんは「岡山は雨の少なさ全国3位で、明治以降震度4以上の地震はなく、市内で死者のでた災害は昭和20年の枕崎台風まで遡る」という環境で防災意識を高める努力を語られ、「町内会行事のついでに防災にとりくむことが大事」「(防災行事に)参加者が減っても気にせず継続することで防災雰囲気が市内にできる」と指摘されました。焦らず着実に続ける姿勢が大事なんでしょうね(10/11/16付当ブログ参照)。
 二日目の県北部の津山市(人口10万)で合併で大きくなった市域の公共施設の維持をめぐる努力を伺いました。特に民意をうけ子どもが減っても学校の統廃合をしない姿勢は評価に値するものでした。
 なお瀬戸内市では旧塩田を利用した太陽光発電所が昨年竣工し一般世帯8万戸分(池田市のほぼ2倍!)の消費電力に相当する電力供給ができるようになったとのこと。ちょっとした驚きでしたね(写真)。




# by takeshi_yamagen | 2019-10-07 07:39 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

今こそ市長が「大号令」をかける時です ―少人数学級拡大をめぐる論戦から―

 19.10.7
 9月議会で私は少人数学級の拡大を取り上げました。
 かつての最下位クラスから学力全国一となった秋田県などを例にあげ「学力アップ、いじめ根絶など教育効果抜群の少人数学級を今の4年生から小中学級全学年に拡大すべき」と市に迫りました。「財政問題がある」(教育長)、「市は18年連続の黒字、53億円のためこみ(財政調整基金)があるではないか」(私)などのやりとりのあと、市長から「検討する」との答弁がありました。
 実は冨田市長も「私も35人学級とかは絶対にすべきだなとは思っている…、(市長は)そのような大号令を出せる立場にある」(2016年10月 総務決算委員会)、「『教育日本一』に向けて小学校5年生、6年生の35人学級の実現も本格的に進めていくことを求めます」(昨年9月議会)と市議時代にその実現を強く訴えておられたのです。
 さぁ、少人数学級拡大へ障害はなくなりました。あとは市長の「大号令」を待つだけです。

# by takeshi_yamagen | 2019-10-07 06:15 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

「石橋阪大前(いしばし はんだいまえ)」…、なんだかなぁ

 19.10.4「石橋阪大前(いしばし はんだいまえ)」…、なんだかなぁ_c0133503_06153122.jpg
 10月1日109年と7ヶ月続いた石橋駅が石橋阪大前駅に変わりました。以下私と友人H君のFBに寄せられたコメントから。
「ほんと、何だかなぁ…ですね」(以前の職場の先輩Nさん)
「高校時代、『乗り換え』の駅でしたが、石橋と阪大は結びつきませんでした。ご縁がなさすぎて」(高校の後輩Tさん)
「…前、ていうほど近くもなし。岡山駅も『西口』が『運動公園口』に、『東口』が『後楽園口』に改称されましたが、どちらも全然近くなく、岡山市民も冷たい視線。『吉備線』も『桃太郎線』になりました。駅名や線名は地域での長い愛用によって公共性を得たものであり、私企業が軽薄な思いつきで勝手に変えていいものではないと思います」(元某国立大学教授)
「ええことない!いやや!いしばしが好き!」(高校の同窓Sさん)。
「阪大が、阪急とタイアップして単に京王井の頭線『駒場東大前』の真似をしたかっただけ、という気がしてなりません」 
「阪大は石橋だけじゃないし、東横線の例をみても大学は移転するからね。石橋は石橋でよかったと思います」(高校の同窓K君)
「わたしは駅名は短いほうが好きです」(Oさん)
「『天津飯、大!』前ならよしとするけど…」(Yさん 08/4/5付当ブログ参照)
 この駅名変更、あまり評判よくありません。特に大阪大学OBでも賛成の声が少ないのは意外でした(8/3付当ブログ参照)。



# by takeshi_yamagen | 2019-10-04 06:16 | イシバシ NOW

青春はもどってこないらしい ―池田市内中学校体育祭より―

 19.10.4青春はもどってこないらしい ―池田市内中学校体育祭より―_c0133503_05421378.jpg
 言い訳ばかりしておりますが、10月に入ってもなにかと慌ただしくすごしており、ブログがとまってしまってしました。少し遅れましたが今回は体育祭の話題から。
青春はもどってこないらしい
 先月21日午前は地元石橋中学校へ。
 なかなかの熱戦が繰り広げられたのですが、各クラスが掲げるスローガンもなかなかの力作ぞろいでした。特に3年生の某クラスの「青春は戻ってこないらしい」に私は注目。青春真っただ中の僕たち。大半の大人は青春は二度と戻ってこないって言う。でもいつでも青春、年齢やないって言う人もおるなぁ。まぁ、ようわからんけど、とにかく今日は精いっぱいやろやないか!てなところでしょうか。
今度は〇組が優勝する番だ
 これは、昼からお邪魔した母校北豊島中学校体育祭の某クラスのスローガン。勉強もひとつ、まとまりもない、先生には叱られてばかり…、そんな〇組やけどそろそろ本領発揮、体育祭ではよそのクラスぎゃふん言わせたろやないか!決意と開き直りと自己暗示が滲み出た秀逸のフレーズでした。結果はどやったんかな。
 北中体育祭は5年ぶりなのですが、私がひそかに期待していたのがクラブ対抗リレー。並みいる運動部を抑えて放送部が優勝する(2010年)など、毎年なにかがおこっていたのです(10/10/5、11/10/1、 12/10/6付当ブログ参照)。
 今回もなにがおこるかと思ってみているとスタートのピストルと同時にそのショックで全員後ろにのけぞりしばし気を失うパフォーマンス。やおら立ち上がってにこにこ笑いながら駆け出していきました(今年も後輩たちやってくれます)。ちなみに今回文化部が参加しておらず放送部の9年ぶり?の優勝はありませんでした。
 28日は石橋南小、北豊島小、緑丘小の運動会にお邪魔しました。


# by takeshi_yamagen | 2019-10-04 05:43 | 建声元語 ―よもやま話―

9月の終わりに

 19.9.30
 地域のお掃除、小・中の運動会、池田の恒例行事となった社会人落語日本一決定戦と9月下旬もなにかと忙しい日々を過ごし、とりわけ9月議会最終盤の原稿作成、質問準備で精魂つきはて?ブログ更新はこの1週間ほどままなりませんでした。また月が変わってから諸事ご報告申し上げますが、今日ばかりはCS進出なるか、某在阪球団の最終戦に静かに耳も目も傾けることにいたします。


# by takeshi_yamagen | 2019-09-30 08:43 | 建声元語 ―よもやま話―

国保料、消費税、公正な契約… いよいよ本会議で議論されます ―9月議会最終盤―

 19.9.24
 いよいよ9月議会も残すところ明日(25日)、明後日(26日)の2日。
 9日以来当ブログでも取り上げてきた高すぎる国保料の軽減、消費税の公共料金上乗せ、公正公平な契約などについては25日午前を中心に活発な討論が交わされる予定です。 
 また、日本共産党議員の一般質問は以下のとおりです。質問時刻は流動的ですが少なくとも私は26日午後になる予定です。両日とも10時開会予定。お誘いあわせのうえ傍聴にお越しください。
小林よしみつ(10番目)
①市の住宅政策について。市営住宅は縮減より拡大を。
②敬老の里プロジェクトについて。市民の声を生かした計画に
山元たけし(11番目) 
①災害対策の推進について
②生産緑地の拡大について
③空港1・2丁目の緑地拡大を
④石橋拠点施設について
⑤安全な道路環境について
⑥少人数学級の全学年への拡大を
藤原みちこ(12番目)
①地域公共交通の今後のありかたについて 交通費補助制度の実施を
②池田駅前のムクドリ対策を
③教育環境整備について。学校体育館にエアコンを
④支援学級について現状と課題を問う





# by takeshi_yamagen | 2019-09-24 16:19 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

安倍さん ラグビー観るなとは言いません 言わないけど千葉でやることやっとくんなはれ!

 19.9.22
 政府は先日台風15号の被災地に支援を決めたとのこと。しかしその額わずか13億円。あの「紀州のドンファン」の遺産総額と変わらない。今度は68億円出すと聞いたので、少し増えたなと思ってよくみると今度は地方交付税の前倒し支出とのこと。被災自治体からすれば入るべきお金を前借りしたにすぎず総額が増えたわけでは決してないのです。しかも佐賀の豪雨との合算で全額15号被災地に入ってくるわけでもありません。農業被害だけでも268億円、そして今なお電気が通じず命と健康の危機にさらされている人がおられるわけで、政府は思いきった支援策を早急にとるべきです。
 安倍首相、ラグビー観るなとは言いません。言いませんがやることだけはちゃんとやってから行きなはれ!

# by takeshi_yamagen | 2019-09-22 14:23

はるか昔、大地真央さんと言葉を交わしました

はるか昔、大地真央さんと言葉を交わしました_c0133503_12215019.jpg
 19.9.20
 22日付しんぶん赤旗日曜版最終面は女優の大地真央さんです。
 ここだけの話、私が人生で最初にお話した芸能人が実は大地さんです。中学時代、当時学生に人気のあったラジオ番組「ヤングタウン」の公開録音に千里山の毎日放送(MBS)まで行った時、司会の桂三枝(現文枝)さんのアシスタントをしていたのが大地さん。休憩時間に「宝塚行ったことある?」「ないです」「一度見に来てね」と二言三言ことばを交わしたこと、当時ヒットしていた「なごり雪」を歌われたことを覚えています(当然ご本人はお忘れだと思いますが…)。
 44年前のお話です。



# by takeshi_yamagen | 2019-09-20 12:24

がんばれ千葉県!がんばれ県知事!

 19.9.19
 森田健作千葉県知事は被災地に職員を派遣しなかった理由について「各自治体からシステムで情報があがってこなかったから」と発言しました。知事は多忙で停電中で多忙を極める現地から十分な情報が迅速にあがってくると思って県庁でじっと待っていたのでしょうか。
 昨年9月台風21号が池田市を襲った時市内の停電個所を市役所に聞いたら「関西電力から連絡がないからわかりません」との返事。僕は「夜ちょっと車を走らせて五月山頂に車出したらだいたいわかるやろ!」と思わず言ってしまったことがあります。
 非常時には自分の頭で考えることが本当に求められます。
 もしかしたら森田知事はこう考えたかもしれません。「私はマニュアル通りにした。間違ったことをしているわけではない」と―。しかしマニュアルに向き合う人は常にマニュアルの想定を超える事態がおこることを考えねばなりません。千葉の場合、おそらくマニュアルには当然の前提のように記載されていた各自治体からの連絡網が、事実上遮断されている事態に際して、マニュアルを超える対応―例えばヘリと船を出し空と海からまず被害の概要だけでも把握するとか―が必要だったのではないでしょうか。
 しかし誰でもマニュアルにないことをするのは怖い。判断を間違って「マニュアルにないことしたから被害が増えた」と責任を問われるのは誰だっていやです。私はそれをするのが組織のトップの責任だと思います。トップが判断すれば一般の職員も安心して動けます。
 マニュアル脳の克服と現場の決断力―、トップがあわせ持つべき資質に県知事が十分恵まれていなかったところに千葉県民の不幸があります。
 でも森田知事!いろいろ言ってしまいましたが、今からでも遅くありません。千葉県民の命と健康を守り生活再建へ県庁あげて全力あげてがんばってください。私も微力ながら応援していきます。

# by takeshi_yamagen | 2019-09-19 08:31

市民文化会館「2コマ問題」解消へ 一歩前進しました ―総務委員会審議より―

 19.9.18
 なかなか激論が交わされた場面もあった総務委員会でしたが、よい答弁もありました。
 市民文化会館の消費税増税にともなう料金値上げの質疑の際、私が「料金面で市民の声を聞かないのなら、せめて『2コマ問題』(※)でいろよい返事できないか」と迫りました。担当部長から「けっして利用料アップの引きかえではありませんが…」と前置きして「コンベンションルーム(300席)の利用料は1コマ単位にします」との答弁がありました。
 また前年所得135万円以下の婚姻暦のない単身児童扶養者(いわゆる「見なし寡婦」)の個人市民税を非課税とする条例改正案が提案され全会一致で可決されました。
 実は日本共産党池田市議団は「親の婚姻暦の有無で子どもの市民サービスに差が生じるのはおかしい」と市議会で主張した結果、婚姻歴のない親も寡婦と見なし、保育所保育料や修学援助金などの市民サービスで一般の寡婦と差をつけないようにする「見なし寡婦」助成制度を大阪府内で初めて実現させたのですが、その動きが地方で少しずつ広がる中、ついに国の税制をも動かしつつあるようです(14/2/24付当ブログ参照)。

 ※池田市民文化会館のホールなどの部屋を利用する場合午前(9時~正午)、午後(1時~5時)、夜(6時~10時)の時間設定になっているのですが、2コマ以上で申し込むのが原則になっており、市民から「午前だけ使うのになぜ午後も借りなければならないのか。使わないのに万単位の利用料を取られるのはおかしい」などの声が出ていました。
 


# by takeshi_yamagen | 2019-09-18 16:42 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

池田市はまた不明朗な契約を繰り返すのか!再び市長提案議案が全会一致で否決されました ―総務委員会審議より―

 19.9.16
 今回補正予算案として修繕費・システム構築委託費計700万円が計上されました。
 その内容を聞くと「東京の構造計画研究所という会社と施錠開錠を遠隔操作で行う事業を市内で展開する協定を締結、まず北豊島消防分団(旧天神会館)で実施する予算です」との答弁が返ってきました。さらに詳細に聞くと「(構造研究所)は他社が持たない技術を有しています」「A社(アメリカのすごい会社らしい)と提携しています」「資本金10億で事業を手広く展開」「市内15施設で展開予定。人件費削減ができます」とまるで構造研究所のセールスマンのような歯の浮くような宣伝文句が次々と市長や市職員の口から飛び出しました。
 私が「構造研究所の素晴らしさはよくわかりました。ところでこの業者採用にあたっては当然入札をしておられるんですよね?」と総務部長に聞くと「していません」とのこと。その後理事者席がざわつき、改めて「入札は途中の段階でします」との答弁が返ってきました(どうも入札などハナから考えていなかったようです)。私は「途中で入札するとのことだが、それまで特定業者となかよくしていて、だれが公平公正な入札と信じますか?」と指摘。「池田市はこの間1億をこえる工事が1社入札で決まったり、特定業者が連続して落札したりと不明朗な契約が続いている。このままいくと市長が変わっても池田は公金使ってまた胡散臭いことしていると言われるじゃないですか」と警鐘を鳴らしました。
 そしてそもそも公共施設の無人化の是非についてももっと議論を交わさねばなりません。少なくとも、昨年の台風21号の時も電気と水を求めて市の施設に来た市民に、職員がいたからこそ対応ができたわけで、無人化ありきでことをすすめるのは問題です。
 結局「議長報告する前に基本構想を締結したのは問題」「同様の技術をもつ企業は他にもある」などの理由で他会派も反対に回り、6月議会の市長の退職金に関する議案に続き、市長提出議案が全会一致で否決されました。



# by takeshi_yamagen | 2019-09-16 04:15 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

「消費税は高額所得者ほど負担が重い」(維新市長) ダメだこりゃ!? ―総務委員会審議より―

 19.9.15
 この市民文化会館の利用料の値上げの質疑の中で維新の冨田市長から「消費税は高額所得者ほど負担が重い」という「珍論」が飛び出し、委員会室に思わず失笑が漏れました。私は「消費税は所得に占める生活必需品の割合の多い低所所得者にもっとも重くのしかかってくるもの。だからこそ『消費税は平等な税』という安倍政権ですら低所得者層対象に商品券発行したりしてるじゃないか!」と反論しました。まぁ、こんな認識の市長に消費税増税に苦しむ市民に心寄せる施策を望んでも無理なんでしょうかねぇ。
 ところで維新は「増税の前にすることがある」として消費税増税に反対しています。それを念頭にさらに私が「市長の態度は維新の政策にも反しますね。普通の政党なら除名に値する行為ではないですか」と質すと、市長は「維新の中にもいろんな意見の人がいるので…」と答弁。それを受けて、私は「なるほど維新の中にも共産党の中にもいろんな意見の人がいるでしょう。しかし『消費税増税反対』は掲げた限りそれは公党の国民への約束(公約)であってその実現のために、そのいろんな意見をもつすべての党員ががんばるのが公党の責任ではないですか」と述べました。
 まぁ、維新の消費税の理解、公約の扱いてぇのはこの程度だいうわけですわ。やれやれ…。

 ※なお市営葬儀利用料も消費税増税にともない値上げされることになりました。 


# by takeshi_yamagen | 2019-09-15 06:25 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

それでも市民文化会館の利用料金を上げるのか!② ―総務委員会審議より―

 19.9.14
 大した議論もせずに消費税増税分の料金上乗せが決まった背景について思い当たる節があります。池田市文化振興財団の理事、評議員に大企業の幹部が並び、特に三役はダイハツ、池田泉州銀行、日清食品の方で固められています。消費税が福祉のためではなくその大半が法人税減税の穴埋めに使われてきた事実はかなり国民の中に浸透しつつありますが、その減税の恩恵を受ける方が名を連ねている場で「市民のために消費税増税にともなう利用料値上げはやめよう」なんて声はとても出ないでしょうね。
 私はこの文化振興財団の状況を受けて「財団に、高い学費と奨学金返済で苦しむ学生や、売り上げが伸びず苦しむ商店主や、給料あがらないと嘆くサラリーマン・働くママさんや、派遣労働で苦しむ青年労働者などの声を聞く場をつくれ」と迫りました。



# by takeshi_yamagen | 2019-09-14 08:23 | 市 議 会 日 誌 (2019~)

日本共産党 大阪・池田市会議員  山元たけしの日々の活動を綴ります


by takeshi_yamagen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る